【ICO】ABYSS(アビス)の評価・購入方法まで徹底解説!【未上場仮想通貨】

【ICO】ABYSS(アビス)の評価・購入方法まで徹底解説!【未上場仮想通貨】

ABYSS(アビス)とはAAAタイトルを含む全てのビデオゲーム(Free2play MMOや今後主要となるクリプトゲーム)を配信する次世代のデジタルゲーム配信プラットフォームで、グローバルなゲームコミュニティを急成長させます。ゲーマーゲーム開発者の双方に刷新的なリファーラルシステムを採用しており、彼らの価値を高めインカムを増やします。

ABYSS(アビス)の公式サイト

ABYSS(アビス)の登録・購入方法はこちら

ABYSS(アビス)の概要

ABYSS(アビス)の公式サイト

ABYSS(アビス)はイーサリアムをベースとした次世代のデジタルゲーム配信プラットフォームです。Steamと異なり、アビスではF2PゲームクリプトゲームのようなクライアントMMOゲームに重きを置く計画です。

ゲーマーと開発者のための仮想通貨報酬エコシスエテム

アビスはゲーマーがゲーム内で得たアイテムやソーシャル活動、また他のゲーマーからの支払いによって報酬を得られる刷新的でモチベーションの高いマルチレベル・リファーラル(紹介)システムを提案します。アビスに参加することでゲーム開発者はマーケティング費用を削減でき、さらに既に他のゲームに移動してしまったリファーラルゲーマーからも利益を得ることができます。

ゲーマーのメリット

  • 個人向け5レベルのリファーラルプログラム
  • 個人からの利益、およびジョイント・アチーブメントへの参加報酬
  • 制作したコンテンツの収益化
  • ゲーム内アイテム等のオークションのエクストラインカムとしての利益
  • ジョイントアクティビティのシンジケートによる利益
  • 個人のイーサリアムウォレットへの出金

 

ゲーム開発者のメリット

  • 個人向け5レベルのリファーラルプログラム
  • プロジェクト開始時のターゲットとコンテンツ生成オーディエンス
  • スペシャルなゲーム統計データへのアクセス
  • 24時間・週7の多言語対応カスタマーサポートサービス
  • プラットフォーム上のすべてのゲームでの便利なトラフィック・ローテーション・メカニズム
  • 内外トラフィックを得るためのシンプルな技術

 

利益の鍵となるアビストークン

ABYSSトークン(アビストークン)はアビスプラットフォーム上での相互作用を促す重要な内部メカニズムです。リファーラル(紹介)とモチベーションプログラムによる利益はアビストークンで支払われます。内部サービスの大半はアビストークンのみに依存しています。

アクセス

モチベーションとリファーラルプログラム、オークション、内部CPAネットワーク、シンジケートはアビストークンのみに依存しています。

ディスカウント

法定通貨ではなくアビストークンでゲームの支払いをすることで、ユーザはディスカウントを受けられます。

バーニング

内部CPAネットワークでのプラットフォームのコミッションとオークショントランザクションの1/3は、スマートコントラクトにより燃焼されます。

プロジェクトのキーとなる機能

アビスプラットフォームにおいて特にキーとなる機能は次の通りです。

  • プレイヤーのためのモチベーションプログラム
  • プレイヤーと開発者のためのマルチレベル・リファーラルプログラム
  • アビストークンと法定通貨のトランザクションによるデュアル通貨
  • 内部CPAネットワーク、ゲーム内アイテムのオークション、シンジケート(マスターノード)

内部CPA(Cost Per Action)ネットワーク

アビスデジタル配信プラットフォームのフレームワークにおいて、開発者は以下の項に沿ってターゲットトラフィック(ゲームへの興味関心)を呼び込むことができるユニバーサルな広告アカウントにアクセスできるようになります。

  • あるユーザの他のゲームへのトラフィックに対するオファー
  • 既に売り上げたターゲティングやオファーを通じた他のゲームの購入トラフィック
  • 外部トラフィックの獲得、内部統計システムへ誘導するための接続

内部トラフィックのコミッションの10%がアビストークンとして支払われます。外部トラフィックに作用するツールは無料でお使いいただけます。

この機能は、内部CPAネットワークは開発者から提示されるオファー(他のゲームやそのトラフィック上にいる個人プレイヤーへの提案オファー)に利用できるオプションのようなものです。

アビスプラットフォームの仕組み

アビスプラットフォームの仕組みは次の図で説明されています。

 

ABYSS(アビス)のICOのスケジュール

ABYSS(アビス)の公式サイト

アビスのICOスケジュールや価格について記載します。

ICOのスケジュール

アビスのICOは2018年3月7日(UTC 9:00)~4月7日まで行われます。

ICO価格

 

1ABYSSは0.24USドルです。

ICO開始から最初の48時間は25%のボーナスがつきます。3~7日目は15%8~14日目は10%15~21日目は5%のボーナスがつきます。

1~7日目は購入上限10ETH、それ以降は制限なしです。(なお、アメリカでは最低購入価格1ETH、1~7日目は購入上限100ETH、それ以降は制限なしとなります。)

トークンセール情報

上場予定:未定
予定上場取引所:未定
総コイン数 :603,750,000 ABYSS
ICO発行上限(ハードキャップ) :40,000,000 USドル・300,000 BNB(国際)、20,000,000 USドル(U.S.)
最小目標枚数(ソフトキャップ):6,000,000 USドル
エミッションレート:売れ残ったトークンはスマートコントラクトにより破棄されます。
コンバージョンレート:1 ABYSS = 0.24 USドル
最低購入価格:0.1ETH、1000BNB(国際)、1ETH(U.S.)

 

ICOの評価点

ABYSS(アビス)の公式サイト

主要なICO評価サイトにおけるアビスの点数付けです。

ICObazzar 4/5点(90点)
ICObench 4.4/5点(88点)
ICOrating Positive
ICO4YOU 登録なし
foxico 登録なし
cryptorated 登録なし

平均点:

89/100点

 

ABYSS(アビス)のメンバー

ABYSS(アビス)の公式サイト

アビスをリードする主要なメンバーを紹介します。

Konstrantin [Sephiroth] Boyko-Romanovsky
【創立者】

ゲーム産業における17年以上の経験を持つ。Destiny.Gamesビデオゲーム会社の創立者。ブロックチェーン投資家の成功者であり、暗号通貨のエキスパート。

 

Vladimir Kurochkin
【社長】

ゲーム産業におけるプロジェクト開発とマネジメントの12年以上の経験を持つ。Destiny.GamesにおけるWebプロジェクトの管理経験により社長となった。

 

Artem [Shanni] Veremeenko
【エグゼクティブ・プロデューサー】

ゲームデザイナーをリードするエグゼクティブ・プロデューサーであり、ゲーム産業でのスクリプトライターとして14年以上の経験を持つ。Botva Online P2P Gameの生みの親。Destiny.Gamesに会社設立時の2008年から所属している。

 

ABYSS(アビス)のロードマップ

ABYSS(アビス)の公式サイト

アビスのロードマップは公式サイトにて公開されています。

【2008】
Q3 :Destiny.Gmes(ビデオゲーム会社)の設立

【2016】
Q3: 最先端のゲームポータル制作のアイデアを立てる

【2017】
Q2-Q3:ブロックチェーン技術を新しいコンセプトへ統合する条件テスト
Q4:新時代のデジタル配信プラットフォーム・アビスのコンセプトのプレゼンテーション

【2018】
Q1:トークンセールの案内
Q2:アビスプラットフォーム開発の開始
ゲーム開発者向け、アビスのコンセプトプレゼンテーション
Q3-Q4:プラットフォーム開発のアクティブフェーズ
プロジェクトローンチのための法律および金融文書の作成
ゲームプロジェクトとのパートナーシップの合意

【2019】
Q1:ゲームパッケージスタートアップを含むプラットフォームの1stバージョン
プロジェクト統合API
複数の仮想通貨請求の統合
オーサリゼーションシステムの統合
マルチレベルリファーラルプログラムの第一回統合
Q2-Q4:プラットフォームのアクティブ開発

【2020】
Q1-Q4:プラットフォーム機能拡張

【2021以降】
プラットフォームのクラウドファンディング
プラットフォームの機能拡張

 

ABYSS(アビス)のICOの登録・購入の仕方

ABYSS(アビス)の公式サイト

アビスのICOの登録・購入方法を説明します。

アビスを買うためのコイン

アビスを購入するためにはイーサリアム(ETH)またはBinanceトークン(BNB)が必要になります。日本円では直接購入できないので、他の取引所などでまずイーサリアムを購入し自分専用のウォレットに入れておく必要があります。

MyetherWalletについてはこちらの記事に記載しています。

最低購入価格

アビスの最低購入価格は0.1ETH、または1000BNBからです。日本円にすると約9000円からとなります。(1ETH=90000円で計算)

アビスの登録手順

公式サイトを日本語化するにはページ右上の「JPY」を押して日本語にします。

(以降の一部の画像は、日本語化が行われる前の画面なので英語で表記されています。)

1. 公式サイトから「REGISTER NOW」を押します。

2. 登録画面が開きますので、必要事項を入力します。

上から次の内容を入力します。

  • Eメールアドレス
  • パスワード(最小8文字)
  • パスワードの確認
  • リファーラルID(紹介がない場合は空白でOK)

「I’m not a robot(私はロボットではありません)」と「I agree with Privacy Policy(プライバシーポリシーに同意する)」にチェックをいれて、「CREATE AN ACCOUNT」を押します。

3. 以下の画面が開き、入力したメールアドレスにメールが届きます。

4. メールを開いて「Yes,acctivate my account」をクリックし、アカウントを有効化します。

5. ログイン画面からログインします。

上から

  • メールアドレス
  • パスワード

を入力した後に「LOG IN」を押します。

5. ダッシュボードの画面が開きます。これで登録は完了です。Nicknameの枠にはニックネームを登録することができます。

 

ABYSS(アビス)ICOの購入手順(DAICOへの参加)

ABYSSのICOを購入するには「DAICO」という新しいICOの仕組みを使って購入します。ICOの参加者全員はKYC/AML登録(個人情報の登録)を行う必要があります。

1. ダッシュボードから「DAICO」を選びます。

2. 自分のMyetherWalletのアドレスを入力し、「SAVE」を押します。

3. これでKYCコードを発行するための申し込みが終わりました。この状態では「現在KYCコードの発行処理中です。発行されるのをお待ちください」というメッセージが表示されています。

4. バナーの右上の「?」を押すと、注意書きが記載されています。DAICOでは個人ごとにKYC/AMLコードを発行していて、多くの処理を行なっている途中なのでお待ちくださいと表記されています。

5. (以降、記載予定)

なお、公式の登録遅れに便乗したSCAM(詐欺)が多く出ており、公式からSCAMに対する警告アナウンスが発表されていますので注意してください。

 

ホワイトリストへの登録

ホワイトリストは購入の意思を示すためのもので、ICO登録前にも行えます。登録処理待ちの場合などに登録しておくと良いでしょう。公式のFAQには以下のように「参加権を保証される」と書かれています。

KYC/AMLの手続きを完了した方ならだれでも、ホワイトリストへの登録が可能であり、参加権が保証されます。ただし、ホワイトリストへの登録を随時停止する権利は当方が有しております。

公式FAQより引用

 

ホワイトリストへの登録は、TelegramのABYSSbotのプログラムに従って行います。登録するにはTelegramアプリをダウンロードしたスマートフォンが必要です。

1.スマートフォンから公式サイトにログインし、ダッシュボードを開きます。ダッシュボードはログイン後にメニューの「アカウント」を押すことでも表示できます。

2.のダッシュボードより、Telegramの「接続する」アイコンを押します。(以下の画像はパソコンの画面ですが、スマートフォンでも同様のボタンがあります。)

3. Telegramが開いたら「TheABYSSbot」から承認依頼が来ますので、「Join」を押して承認します。

4. TheABYSSbotはプログラムで会話を自動実行しています。画面の指示にしたがって、回答内容を入力していきます。回答内容は画面の下にボタンとして出てきます。

5.  TheAbyssBotから「The Abyss公式テレグラムチャンネル」への参加を要請されますので、「参加する」を押します。

6. 「The Abyss Community」のチャンネルが表示されるので、「Join」を押します。

なお、この「The Abyss Community~」はコミュニティチャット画面です。参加者は一般の人がほとんどですので、流れてくるScam(詐欺)購入メッセージに注意してください。購入は公式サイトから行います。

7. 参加したら、元の「TheAbyssbot」との会話画面に戻るため「Back」を押して戻ってください。あるいはContactリストからふたたびTheAbyssbotを選んでください。

8. ふたたびTheAbyssBotとの会話画面に戻って来ました。ボタンを押すことで質問に答えていきます。以下の画面は使用する言語を選ぶボタンです。

9. これ以降も質問にしたがってボタンを押していきます。(購入金額を求められた場合は入力します。)

10. 全ての質問に答えるとホワイトリストへ登録されます。以下は全ての質問に答え終わった画面です。(KYCの開始日付が古い情報になっていますが気にしなくて良いです。)

11. これでホワイトリストに登録されました。

 

二段階認証の登録

GoogleAuthenticatorの二段階認証を登録することで、セキュリティを高めることができます。KYCへの登録をする予定の人は、先に二段階認証を登録しましょう。

① ダッシュボードから「セキュリティ」を選びます。
② 二段階認証を「ON」にします。
③ 表示される二次元バーコードを「Google Authenticator」で読み込みます。(持ってない方はアイコンからダウンロードしてください。)
④ 表示された6桁のセキュリティキーを入力します。
⑤ 確認を押します。

以上で二段階認証の登録は完了です。

 

ABYSS(アビス)のICOを購入できるサイト

アビスは以下の公式サイトから購入できます。

 

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B

関連する投稿