【ICO】savedroid(セーブドロイド)の評価・購入方法まで徹底解説!【未上場仮想通貨】

【ICO】savedroid(セーブドロイド)の評価・購入方法まで徹底解説!【未上場仮想通貨】

savedoroid(セーブドロイド)はドイツのフランクフルトに拠点を構える会社なのです。
「すべての人のための暗号通過」をコンセプトに、いまだに多くの人が踏み入れにくいであろう暗号通過の世界をもっと身近なものにしようとAIを駆使して「通過取引の民主化」を進めています。

また2つの取引所への上場を公表しました。(3月7日)

1.hitbtc

2.不明(savedoroidからはTOP5に入る取引所の上場予定と発表がありました)

このページではセーブドロイドについて出来るだけ分かりやすく詳しく説明していきたいと思います。

では、セーブドロイドを詳しく見ていきましょう!

セーブドロイドの概要


セーブドロイドは誰にでも簡単に暗号通過が取り扱えるよう、画期的な投資機会を提供してくれるのがセーブドロイドなのです。

セーブドロイドのユーザーは、ビットコインやイーサリアム、リップルといった暗号通過の貯蓄プランと、技術的な面において困難のないポートフォリオ、デリバティブ、ICOといった投資の機会を得ることができます。

セーブドロイドは、暗号通貨をより多くの人に取り扱ってもらうために、技術的な参入障壁をなくすことを目的としています。

 

セーブドロイドは暗号通過を選ぶ手間や個人のウォレット(口座)の選択と維持、そして秘密鍵(仮想通過を操作するための操作)の管理や処理といった難し〜い問題を取り除き、取り扱いを限りなくにシンプルにして、賢く便利な仮想通貨ライフを皆さんに提供してくれるのです。

つまりはスマホのアプリをアップグレードして写真を撮るのと同じくらい簡単に、みなさんが暗号通貨を取り扱い出来ることを目指しているのです。

すなわち「仮想通貨の民主化」というわけです。

 

日本人には耳慣れない言葉かもしれませんが、セーブドロイドは既に世界では成功を収めています。
なんとなんと2015年の第4半期にドイツのフランクフルトで設立されたセーブドロイドは、翌年2016年10月からヨーロッパ初のAI(人工知能)ベースの貯蓄アプリとして、200,000ダウンロードと1000万ユーロ以上(約13.5億円)の貯蓄取引を生み出しているのです。

 

例えばどういうアプリがあるのかと説明させていただきますと、

セーブドロイドはAIの学習機能などを利用して、ユーザーの生活スタイルに合わせた光熱費のプランや、携帯電話のプランを提案して節約を促してくれます。セーブドロイドには、ユーザーが決めた目標に対して指定された金額を自動的に貯金していく仕組みなどがあります。

 

例えば、「3キロのランニングをしたら500円貯金する」といった目標をユーザーが設定すれば、連動した健康アプリが3キロのランニングを行った日を自動で判断し、連動したユーザーの銀行から自動的に500円をセーブドロイドの貯蓄口座に移し替えます。

 

このような仕組みでユーザーはゲーム感覚で貯蓄を楽しむことができるのです。

セーブドロイドはユーザーに最高クラスのセキュリティを提供するための法律と規則に従ったドイツの株式会社で初めてのICOです。

 

ICOのスケジュールは?

セーブドロイドのICOスケジュールは下記の通りになっています。
※2018/01/26でプレセールは終了しています。

価格:100SVD=1€(ユーロ)※日本円で約130円

開始日:2018/02/09~

終了日:2018/03/09

ICOの評価点

各ICOサイトでの、セーブドロイドの評価点は下記のようになっています。

サイト名 ICO総合点(100点換算)
ICObazaar 登録なし
ICObench 4.0/5.0点(80点)
ICORATING 登録なし
ICO4YOU 登録なし
foxico 7/10点(70点)
CRYPTORATED 登録なし
平均評価 75点


セーブドロイドのチームメンバー

Dr. Yassin Hankir – 創設者 & 最高経営責任者(CEO)

Yassinはフィンテックの起業家で愛好家です。フランクフルトにあるゲーテ大学で財政学の博士号、経済学の修士号を取得しています。セーブドロイドを始める以前は、robo-advisor vaamoの共同設立者、フランクフルトのフィンテックミートアップの共同開催者として活動。起業家になる前は、McKinsey & Company, Incという会社のエンゲージメント・マネージャーを4年間務めていました。

Marco Trautmann – 創設者 & 最高執行責任者(COO)

Marcoは戦略、そしてITを駆使した銀行業務のプロです。ドイツとアメリカの大学を卒業し、経営管理学と情報システム管理学の修士号(M.Sc.)を取得しています。学生の時にはすでにITコンサルティングパートナーシップを設立して、起業家としての経験を積んでいました。さらにその後McKinsey & Company Incの経営コンサルタントとして、デジタルビジネスモデルと、その商品の開発・販売を行った実績があります。そしてYassin、Tobiasと共にセーブドロイドを設立し、現在に至ります。

Tobias Zander – 創設者 & 最高技術責任者(CTO)

以前、彼はフリーランスやフランクフルトの電子商社であるSitewardsのCTOとして評価されており、WEB開発の最先端で活躍するチームを作り上げてきました。人々を引っ張る情熱を持って世界中の会議に参加し、WEBセキュリティに関する書籍執筆や雑誌への寄稿もしています。

ICOの進捗状況


<セーブドロイドのマイルストーン>

暗号通貨を大衆の元へ届けるという目標に向かって進んでおります!

2015年:セーブドロイド設立

2016年:アンドロイドとiOSのモバイルアプリ、AIアルゴリズムの立ち上げ・提供。
アプリは50,000以上のダウンロードを記録。

2017年:AIアルゴリズムをアップグレード。
支出の最適化、資金繰りシステムの進化。200,000以上のダウンロード、10万ユーロ以上の節約実績。

~予定~
2018年:自己学習型AIアルゴリズムを利用した、簡素化暗号通貨取り扱いシステムを提供。(ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、リップル、ライトコインなど)

2019年:自己学習型AIアルゴリズムによる、現金⇔暗号通貨間での簡単な両替と支払いシステム、節約プランと支出コントロールを提供。

2020年:自己学習型Aiアルゴリズムによる、コストパフォーマンスが高く多様な利益を生む、暗号通貨のポートフォリオやICOへの賢い投資の実現。

ICOの購入の仕方

登録方法

ここから公式サイトへ

1.TOPページの「Signup and stay tuned」をクリック、もしくはポップアップ画面が出るのを待つ

2.Eメールアドレス・パスワードを入力(メモ等をして忘れないように)、入力後「signup and stay tuned」をクリック。

3.仮登録完了。入力したEメールアドレスにメールが届く。※届かない場合は「Resend verification mail」をクリック。

4.メール内の「CONFIRM ACCOUNT」をクリック。

5. 「VERIFICATION SUCCESSFUL!」のメッセージが出れば、無事本登録完了です。

ログイン方法

1.セーブドロイド公式サイト内の「Login」をクリック。

2. 下の「LOGIN」に、登録したEメールアドレスとパスワードを入力。

savedroid(セーブドロイド)購入方法

セーブドロイドの案内で1月29日から購入ができるようになりました。

以下の手順で簡単に購入できます。

1.「BUY TOKENS NOW」をクリック(トークン購入)。

2.購入したいsavedroid(セーブドロイド)の量を入力
 ※最低購入数量は1,000トークン(SVD) 約1,300円

3.送金に使用するウォレットのアドレスを入力

4.規約に同意する場合にはチェックを入れてから「RESERVE TOKEN NOW」をクリック

以上で購入が完了となります。

ICO公式サイトへのリンク

セーブドロイドの公式サイトはこちら

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B

関連する投稿