取引所コインチェックが金融庁の認可を受け仮想通貨交換業に登録される

取引所コインチェックが金融庁の認可を受け仮想通貨交換業に登録される

取引所コインチェックが金融庁の認可を受け仮想通貨交換業に登録される

11日、マネックスグループの取引所コインチェックが資金決済に関する法律に基づく仮想通貨交換業者として関東財務局への登録が完了(関東財務局登録番号:14号)したことを公式サイトにて発表しました。

今回の登録までに、コインチェックは、2018年10月24日に公表した「仮想通貨交換業者の登録審査プロセス」に従い、金融庁に対し、事業内容や事業計画、リスク管理の基本的な考え方、更には具体的な具体的な内部管理態勢や利用者保護を念頭においたガバナンス態勢の整備状況等について説明してきました。

2018年1月の不正アクセスによる仮想通貨NEMの不正送金を受け、部分的にサービスを停止し、業務改善計画の策定とその実行を通じて経営管理態勢や内部管理態勢を改善するとともに、外部専門家の協力を受け、技術的な安全性を向上。

そして、技術的な安全性の確認が完了したサービスより段階的に再開し、2018年11月26日にはコインチェックが取り扱う全ての仮想通貨について入出金、購入・売却が可能になっています。

仮想通貨交換業認定を受け、コインチェックは、

「登録をひとつの通過点として、安定したサービス提供を継続し、より多くのお客様に当社サービスを安心・安全にご利用いただけるよう、更なるセキュリティの強化やユーザビリティの向上に努めてまいります」

と発表の中で述べました。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B

関連する投稿