金融大手フィデリティ、一部の顧客に仮想通貨関連サービスを部分的に開始 最新の詳細を明かす

金融大手フィデリティ、一部の顧客に仮想通貨関連サービスを部分的に開始 最新の詳細を明かす
 

金融大手フィデリティ、一部の顧客に仮想通貨関連サービスを部分的に開始 最新の詳細を明かす

フィデリティ、仮想通貨事業の近況報告
仮想通貨事業を展開している大手金融機関フィデリティ社が既に一部の適格投資家に対して試験的に一部サービス提供を開始しているなど、最新状況をブログで報告した。

公式ブログから明らかと主な点は以下の通りである。

フィデリティ社によると、現在機関投資家が必要とする技術的や運用部分での監督基準をデジタル資産(仮想通貨)に調整しているという。

さらにこのような顧客のオンボーディングは「最終テスト・プロセスの調整段階」における重要部分であるとしていることから、当初言われていた通り、フィディリティの仮想通貨事業の開始は2019年の最初に見られるのではないかと期待が集まっている。

フィデリティ社はこの後、さらに「カストディプラットフォームと取引の場」および「セキュリティとマーケットアクセス、両方を提供する場」を構築を続けることで「不明確な部分が多く残るデジタル資産の取引環境を変える」と意気込みを示した。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B

 

 

関連する投稿