仮想通貨取引所「Bitgate」の親会社、東郷証券にFX損失補填の疑いで強制捜査

仮想通貨取引所「Bitgate」の親会社、東郷証券にFX損失補填の疑いで強制捜査
 

仮想通貨取引所「Bitgate」の親会社、東郷証券にFX損失補填の疑いで強制捜査

仮想通貨取引所「Bitgate」の親会社、東郷証券にFX損失補填の疑いで強制捜査
仮想通貨交換業者「Bitgate」の親会社である東郷証券が、外国為替証拠金(FX)取引で生じた損失補填を行なった疑いがあるとして、監視委から強制捜査を受けていたことが分かった。

2002年設立の東郷証券は、FX取引を中心に手掛けており、2018年2月には株式取引も開始したほか、2018年3月に「Bitgate」を買収し、仮想通貨業界へも進出している。

この際、東郷証券は、「業務及び財産の状況に関する説明書」の中で、以下のように説明している。

なお、今回の強制捜査は、FX取引に関するものであり、仮想通貨取引に関するものではない。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B

 

 

関連する投稿