大手仮想通貨取引所Huobi、米国での法定通貨建取引を開始|ビットコイン等の3銘柄を上場

大手仮想通貨取引所Huobi、米国での法定通貨建取引を開始|ビットコイン等の3銘柄を上場
 

大手仮想通貨取引所Huobi、米国での法定通貨建取引を開始|ビットコイン等の3銘柄を上場

Huobiの米国市場、米ドル建のマーケットを開始
世界的大手仮想通貨取引所Huobiの米国市場Houbi USは日本時間6日、米ドル建ての取引ペアを開始したことを公式で発表した。現在取引が可能な通貨はBTC・ETH・USDT。

現在、同取引所では、米ドルの入出金が可能となっており、USD建の取引ペアは以下の3銘柄で可能となる。

なお、米ドルのウォレットの利用はレベル2のKYC認証を行なった米国の居住者のみで、最小限の入金額は100ドルとされている。

Huobi US(元HBUS)は昨年6月に、取引所Houbi Globalとの戦略パートナーとして米国でオープンし、今年1月にHBUS.comからHuobi.comへ移行された。

2018年にHuobiグループは日本の金融庁(FSA)から「仮想通貨交換業者」の認可を得たビットトレード株式会社の全株式を買収し、今年の1月より新たなBitTradeをHuobi初の法定通貨建て(円建て)の仮想通貨取引所として取引を開始している。

今回米国での法定通貨建ての取引開始はその一環として考えられるだろう。

大手仮想通貨取引所Huobiが今後どのように法定通貨の市場を拡大していくのか、引き続き注目していきたいところだ。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B

 

 

関連する投稿