仮想通貨ニュースまとめ!先週(2/4~2/11)の重要ニュースを一気読み

仮想通貨ニュースまとめ!先週(2/4~2/11)の重要ニュースを一気読み

仮想通貨ニュースまとめ!先週(2/4~2/11)の重要ニュースを一気読み

2月4日から2月11日までの1週間を振り返りたいと思います。この1週間も多くの仮想通貨ニュースが生まれました。忙しくてなかなか仮想通貨ニュースをチェックできない方も、この記事をご覧頂ければどんな出来事が起こっていたかを把握できるはずです。

フェイスブック(Facebook)が、スマートコントラクト開発プラットフォームChainspace(チェーンスペース)を買収した可能性が、関係者を通じで伝えられました。この動きは「アクハイヤー(買収により優秀なスタッフを獲得)と見られており、Chainspaceのリサーチャーがフェイスブックのブロックチェーンチームに加わることになるという。Cheddarが報じました。

BitTorrentトークン(BTT)の価格は、ちょうど1週間前のトークンセール時の設定単価0.00012ドルの約10倍に達しています。5日夜のCoinmarketcapによると、1BTT=0.00124ドル、前日比 62.4%増となっています。

この度は、海外や国内の大手企業などにSTO講座・コンサルを行う、STOのスペシャリストの中村真人さんにインタビューをさせて頂きました。中村さんはPC革命時にはマイクロソフトでエクセルとWindowsを開発し、IT革命ではネットスケープにてブラウザビジネスを構築してきました。2つの重要な革命を最前線で推し進めた中村さんに「STOによっておこる変革」「ビットコインETFやステーブルコインについて」「ブロックチェーンの今後」などの重要トピックを質問させて頂きました。

7日に行われた参議院予算委員会の中で、仮想通貨・ブロックチェーンに関する答弁が行われました。
答弁の中で安倍首相は仮想通貨・ブロックチェーン業界に対し、政府が具体的な分野を決めることはできないとしながらも、様々な成長の可能性を研究していく必要があると語りました。

Binance(バイナンス)CEOのジャオ・チャンポン(CZ)氏は、デジタル資産XRPを利用した国境間の支払いソリューションである「xRapid」を導入する可能性を聞かれ、Ripple社との提携に前向きな意向を示しました。

8日時点、ライトコイン(LTC)は過去24時間で10%以上の急上昇を見せ、1LTC=4062円、時価総額は2452億円。ビットコインキャッシュ(BCH)とイオス(EOS)を追い抜いて、市場4位にランクしています。過去24時間に取引高は9億ドルに前日比38%増加しました。

過去1週間に、上位10通貨のうち6通貨がマイナス成長、3通貨が1~3%のプラス成長を示す中、ライトコインは15.85%成長しています。

2月6日、メディアRoll Callは「ビットコインETF(上場投資信託)」に関するインタビュー文書を公開しました。SEC(米国証券取引委員会)コミッショナーのロバート・ジャクソン(Robert J Jackson Jr)氏は、ETFが承認される可能性について語っています。

イーサリアム(ETH)の次のアップグレード「コンスタンティノープル」について、アクティブ化の準備が進んでいるようです。開発者はRedditで、事前に必要なソフトウェアの更新をアナウンスして、ブロック・エスティメーターを添付しました。

米国のサトシキャピタルリサーチによると、ステーブルコインがビットコインの市場を上回っており、すぐに伝統的な銀行口座の主要なライバルに成長すると見ています。同社は2018年のステーブルコイン市場統計を紹介しました。

ステーブルコインは、各国通貨を表すデジタルトークンで、さまざまなビットコインベースのテクノロジーを使用して発行されます。ステーブルコインは、デジタルウォレットを使用して保持および送金されます。一部の発行者(PaxosやGemini等)は、規制された銀行機関によって準備金が支援されている場合があります。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B

関連する投稿