【速報】米Cboe、ビットコイン先物提供を一時見送りへ|仮想通貨デリバティブを再検討

【速報】米Cboe、ビットコイン先物提供を一時見送りへ|仮想通貨デリバティブを再検討
 

【速報】米Cboe、ビットコイン先物提供を一時見送りへ|仮想通貨デリバティブを再検討

Cboe、ビットコイン先物取引の追加を一時停止
大手デリバティブ取引所であるCboe(シカゴオプション取引所)は、今月から新たなビットコイン先物契約を追加しない方針であることを発表した。仮想通貨デリバティブの戦略や方針を検討するためだとしている。

Cboe、ビットコイン先物の追加を一時見送りへ

米大手のデリバティブ取引所であるCboe(シカゴオプション取引所)が米時間14日、3月に提供する先物取引に、ビットコイン先物商品の提供を行わない方針であることを発表した。2017年12月から提供を続けていたCboeのビットコイン先物が一時的に終了することになる。

Cboeが提供を開始したXBT先物契約は米国における初めてビットコイン先物取引だったが、競合するCMEに出来高で遅れをとっていた点が、CboeのXBT提供の検討に至ったとの見方もある。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B

 

 

関連する投稿