仮想通貨リスクの上昇要因に新情報、ネムが前日比10%高と好調に推移|仮想通貨市況

仮想通貨リスクの上昇要因に新情報、ネムが前日比10%高と好調に推移|仮想通貨市況
 

仮想通貨リスクの上昇要因に新情報、ネムが前日比10%高と好調に推移|仮想通貨市況

仮想通貨市場

●前日のビットコイン価格が異常な値動き

●Liskプロジェクトと提携の可能性が示唆される欧州金融機関

●LongHashが、バブル・レシオで分析

金融市場と仮想通貨

2019年3月13日(水)の国際金融市場の値動きは、以下の通り。

昨日は、英議会下院は14日夕(日本時間15日未明)、欧州連合からの離脱延期をEUに求める政府動議を賛成多数で可決したことで、懸念されていた「ハードブレグジット」が回避されたことも好感された。

強行突破となれば世界同時株安で日本市場も暴落があり得ただけに、市場心理の改善には繋がっているものの、依然として米中通商協議の合意に対する不透明感は拭え切れていない。

ビットコインテクニカル分析

仮想通貨ネム(XEM)が高騰

Lisk、ドイツのWEG銀行と協業か

LongHash提供:バブル・レシオ

免責事項

仮想通貨(ブロックチェーン)関連株は、BTCの軟調もあり長短まちまちだが、日経連動度が低いため、反応はいずれも薄い。

前日夜、ペナントのレジスタンスラインまで上昇後にbitFlyerのマイナス乖離2.24%まで膨らむほどの急落、その直後、チャネル下限で急反発するなど、上下のストップロスを狩り取るような動きで乱高下を見せている。

BTCFXの主要取引所の出来高を確認すると、bitMEXの大口主導の動きだった可能性が高い。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B

 

 

関連する投稿