米SEC仮想通貨部門責任者 今後の業界に春は来る|規制当局との協力体制が鍵

米SEC仮想通貨部門責任者 今後の業界に春は来る|規制当局との協力体制が鍵
 

米SEC仮想通貨部門責任者 今後の業界に春は来る|規制当局との協力体制が鍵

米SEC仮想通貨部門責任者が登壇
米SECの仮想通貨専門部門の責任者を務めるSzczepanik氏は、今週金曜日にテキサスのオースティンにて開催されたカンファレンス「SXSA」に登壇し、仮想通貨・ブロックチェーンの規制をテーマに議論を行った。

米SEC仮想通貨部門責任者が登壇

米国証券取引委員会(SEC)の仮想通貨専門部門の責任者を務めるValerie Szczepanik氏は、今週金曜日にテキサスのオースティンにて開催されたカンファレンス「SXSA」に登壇し、仮想通貨・ブロックチェーンの規制をテーマに公演を行った。

その中で、Szczepanik氏は以下のように述べ、仮想通貨市場の発展には規制が必要であり、規制当局との協力関係の重要性を訴えた。

仮想通貨の春を迎えるためには、(企業が)規制当局と協調するしかないと考えている。

また今後、仮想通貨の春を迎えることになるだろうとも思う。

これらの発言を行う際、SECのFinHubがとる仮想通貨業界へのアプローチ事例を例に挙げた。

それは、以前セキュリティ企業Gladius Network社が未登録ICOを行った容疑に関して、同社は自己申告を行い、規制当局の調査にも協力的であったことから、SECは一切の処罰を下さなかったというものだ。(有価証券としての再申請を促した)

Q&Aセッションにおいて、こうしたSECの規制に対するアプローチは、明瞭なガイドラインを与えないため、経営者側の判断が難しくなるという欠点があるとしつつも、原則としてこのアプローチをとった方が、イノベーションを推し進めることができるだろうと話している。

同氏は、DLT及び仮想通貨の将来性についても言及し、このセッションを締めくくっている。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B

 

 

関連する投稿