[cryptopack id="115"]

Cboe、ビットコイン先物の追加を一時見送りへ【フィスコ・ビットコインニュース】

Liquid

Cboe、ビットコイン先物の追加を一時見送りへ【フィスコ・ビットコインニュース】

 

Cboe、ビットコイン先物の追加を一時見送りへ【フィスコ・ビットコインニュース】


2019/03/15 16:24

米大手のデリバティブ取引所であるCboe(シカゴオプション取引所)が米時間14日、3月に提供する先物取引に、ビットコイン先物商品の提供を行わない方針であることを発表した。2017年12月から提供を続けていたCboeのビットコイン先物が一時的に終了することになる。

「CFE(Cboe先物取引所)はCboeのビットコイン先物取引契約(XBT)を、2019年3月の先物提供で行わない。現在、デジタル資産(仮想通貨)のデリバティブをどのように提供していくかを検討している。次のステップを考えるまでの期間は、CFEはXBT(ビットコイン)先物取引を追加しない方針だ。なお現在取引されているビットコイン先物取引は引き続き取引される。」

上記で記載されている通り、Cboeはビットコイン先物取引は、現在取引されている3つの先物契約を継続する意向を示しており、6月期の先物取引までは取引を行う方針だ。

Cboeが提供を開始したXBT先物契約は米国における初めてビットコイン先物取引だったが、競合するCMEに出来高で遅れをとっていた点が、CboeのXBT提供の検討に至ったとの見方もある。

CMEの月間出来高はコンスタントにCboeの取引量を上回っており、Cboeは2018年5月から継続して10億ドルを下回っていた。

出来高は現状減少傾向にあったため、市場への影響は大きいとは見られていないが、伝統的なデリバティブ取引所でのビットコイン先物提供が一時的に見送られる点は、業界において大きなニュースとなるだろう。

(記事提供:コインポスト)

<SI>


Liquid

ビットコインを買うならLiquid

セキュリティレベルも高く、ビットコインの取引高では国内でダントツで取引手数料は無料!!

口座開設はこちら


bitbank

リップルの取引高世界一のbitbank

リップルの取引先として高い支持を誇り、日本人に人気のモナコインの取引所として個人投資家からの信頼が高い!

口座開設はこちら


GMOコイン

上場企業の運営の取引所GMOコイン

投資初心者でも使いやすい取引アプリを提供。仮想通貨FXでアルトコインのレバレッジ取引も可能!

口座開設はこちら

配信元:

 

引用元:https://cc.minkabu.jp/news/1485

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B

関連する投稿

コメントを残す

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。