「仮想通貨XRPはビットコイン2.0、ウォール街からも購入の動き」リップル社Johnson氏が注目内容を連発

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

「仮想通貨XRPはビットコイン2.0、ウォール街からも購入の動き」リップル社Johnson氏が注目内容を連発
 

「仮想通貨XRPはビットコイン2.0、ウォール街からも購入の動き」リップル社Johnson氏が注目内容を連発

リップル社マーケティング責任者から注目発言が多数
リップル社マーケティング責任者を務めるCory Johnson氏がリップル社とXRPの違い、優位性や業界の課題について言及。またQ3売上報告書でのXRP売却高に触れ、ウォール街からの需要増加が重要な変化であると述べた。

リップル社Johnson氏へのインタビュー

リップル社のマーケティング責任者Cory Johnson氏は29日、投資家向けメディアBenzingaの
『Fintech Focus Podcast』
に出演し、リップル社やXRPの活用方法について語った。

まず、同インタビューにて、仮想通貨コミュニティーで頻繁に取り上げられるリップル社とXRPの関係性について違いを明確化した。

リップル社は根本的にはエンタープライズ向けソフトウェア企業だ。

我々はソフトウェアを銀行や送金会社などの金融機関に販売している。そして販売する商品の中でいくつかが仮想通貨のXRPを利用している。

我々は国境間の送金を簡単にしたいのだ。

リップル社とXRPの違いはExxon(大手石油企業)と石油のようで、双方は全く違うものだ。

以前にも今月中旬にBreaker誌と行なったインタビュー内でもJohnson氏はリップル社とXRPの違いを最大手石油企業のシェブロン社と石油の関係性になぞらえている。

最後に仮想通貨業界の今後の一番の課題として仮想通貨業界に悪いイメージを与える詐欺・犯罪行為とアメリカ政府の早急な規制制度の設置を挙げた。

Q3報告書について

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B