【分散型コンテンツ配信 Contentos】バイナンスラボからの出資決定、NEOとOntologyとの提携も発表

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

【分散型コンテンツ配信 Contentos】バイナンスラボからの出資決定、NEOとOntologyとの提携も発表

【分散型コンテンツ配信 Contentos】バイナンスラボからの出資決定、NEOとOntologyとの提携も発表

最近、バイナンスのインキュベーター部門Binance Labsは、分散型のコンテンツ配信プロジェクトContentosへの投資を発表しました。Contentosはまた、ネオ(NEO)とオントロジーとの提携を表明しています。

Contentosは、コンテンツ業界における所有権、流通、コラボレーションの問題を解決する、分散型のコンテンツプラットフォームを提供します。

Contentos社CEOのMick Tsai氏は、同社の考えを次のように述べています;

「Contentosのアイデアは、クリエイターのコンテンツを透明かつ公正に収益化でき、第三者に不当に検閲や削除されない分散型エコシステムが必要だ、と気づいた時に生まれました。」

ContentosチームはBinance Labsのサポートに感謝を示し、この投資がデジタルコンテンツの革命と収益化の目標を達成する上で役立つと述べています。同社はコンテンツクリエイター、インフルエンサー、ユーザーに向けたエコシステムの実現を目指しています。

Binance Labsを率いるElla Zhang氏は、Contentosへの投資について次のように述べています。

「当社はブロックチェーン技術を(社会に)統合するために、実際のユースケースの確立に専念しています。コンテンツ制作産業では解決すべき明確な課題があり、Contentosはそうした問題を解決する重要なリソースを備えた適切なチームです」

プロジェクトへの投資規模は、まだ両当事者に開示されていません。

Contentosのプラットフォームは、コンテンツ配信サービスを提供する最初期のオープンソースコードブロックチェーンの1つです。コンテンツ制作者は、サードパーティの干渉を受けることなく、プラットフォーム上で創造上の自由を得ることになります。彼らは好きなものを作成し、オーナーシップの保護を保証するデジタルフットプリントを残すことができます。

Contentosは既に、人気の画像・動画加工アプリ「Cheez、PhotoGrid、およびLiveMe」に統合されており、現在世界中のユーザーが利用できます。

Contentosはまた、ネオ(NEO)とオントロジーとの提携を発表しました。NEO財団の子会社であるNEO Global Capitalとのパートナーシップによって、プラットフォームの開発を促進するソリューションを見つけられるよう支援されます。一方、オントロジーはコミュニティ構築、アプリケーション開発、ブロックチェーン・リサーチにおいてContentosを支援します。

Contentosは、プラットフォームが進む方向性に確信を持って、ソーシャルメディアとブロックチェーン技術の統合に役立つ、包括的なプロトコルを引き続き開発すると主張しています。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B