【速報】仮想通貨取引所コインチェックで新規口座開設再開|ビットコイン価格も急反応

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

【速報】仮想通貨取引所コインチェックで新規口座開設再開|ビットコイン価格も急反応
 

【速報】仮想通貨取引所コインチェックで新規口座開設再開|ビットコイン価格も急反応

仮想通貨取引所コインチェックで新規口座開設再開
10月30日より、国内最大級の仮想通貨取引所「コインチェック」の新規口座開設を再開することが発表された。国内仮想通貨市場における久々の明るいニュースであり、待望の好材料と言えるだろう。

仮想通貨取引所コインチェックで新規口座開設再開

10月30日より、国内最大級の仮想通貨取引所「コインチェック」の新規口座開設を再開することが発表された。

4月にはマネックスグループがコインチェックを傘下に収めるなど、経営再建に全力を尽くしていた経緯がある。

2018年1月末に発生したコインチェックハッキング事件などが影響し、金融庁による審査、及び正式な交換業者の認可登録を後回しにせざるを得ない状況で、登録の可否が注目されていたコインチェックが、マネックスグループ傘下の新体制として、新たに新規口座開設という形で動きだしたことは、停滞していた日本市場を活気立たせる大きな材料として見られた可能性は高い。

なお、今回の新規口座開設再開や一部通貨の売買再開を行うなど、前向きな動きが確認されたものの、金融庁の仮想通貨交換業者登録については明言されていない点には注意が必要だ。

マーケットの反応は

コインチェックの「新規口座開設、一部仮想通貨の入金・購入再開」を受け、日本取引所bitbankやbitFlyerのBTC/JPY価格が先行して、急反応を見せた。

特に、業務改善命令やZaifのハッキング事件以降は自粛ムードが続いていたことで、2017年から隆盛を極めた国内三大取引所「コインチェック、bitFlyer、Zaif」が、「新規受付を停止」をしていた状況に変化が見られた点が重要であり、市場に新しい資金が入って来ない(流動性低下が改善されない)喫緊の課題の解決へ、大きな一歩になったと言えるだろう。

また、直近では、仮想通貨交換業者で構成される自主規制団体が、資金決済に関する法律(平成21年法律第59号)第87条に基づき、認定資金決済事業者協会として金融庁に認可されたことで、自主規制ルールが各社に適用され、協会による会員各社への処分も可能になるという大きな動きも見られている。

自主規制団体認可やみなし業者であるコインチェックの前向きな動きから、新規ライセンスに関する動きにも注目したい状況になったと言えるだろう。

再開するアルトコイン

決算説明会で今後の展望に言及

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B