【週刊】仮想通貨ニュースまとめ!10/22~10/28の重要ニュースを一気読み

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

【週刊】仮想通貨ニュースまとめ!10/22~10/28の重要ニュースを一気読み

【週刊】仮想通貨ニュースまとめ!10/22~10/28の重要ニュースを一気読み

10月22日から10月28日までの1週間を振り返りたいと思います。この1週間も多くの仮想通貨ニュースが生まれました。忙しくてなかなか仮想通貨ニュースをチェックできない方も、この記事をご覧頂ければどんな出来事が起こっていたかを把握できるはずです。

ステラ(XLM)は、フィデリティ(Fidelity Investments)とのパートナーシップの噂によるファンダメンタルズによって、過去1週間で2ケタの利益を上げています。

米ドルの価値に固定されたステーブルコイン「テザー(USDT)」を米ドル(USD)に交換できる希少な取引所Kraken(クラーケン)のウォレットアドレスに、テザー(USDT)トークンが集まっていると報じられました。

インターコンチネンタル・エクスチェンジ(ICE)の設立した新会社Bakkt(バクト)は、暗号通貨取引プラットフォームを12月12日に正式に開始する事になります。22日、ICEフューチャーU.Sがリリースを配信しました。

18日、期待された「bulletproofs(防弾)」を含むシステムアップデートを経て、モネロ(XMR)ネットワークはよりスケーラブルに、かつ取引手数料は激減しました。

22日、SBIグループとSepior ApS(本社:デンマーク、以下「Sepior社」)は、SBIバーチャル・カレンシーズの取引所VCTRADEのための安全なオンラインウォレットを共同開発する事を発表しました。

24日、米国の暗号通貨取引所Coinbase(コインベース)は、子会社Coinbase Custody Trust Company(コインベース・カストディ・トラスト・カンパニー)が、カストディアンとしてニューヨーク州の当局から必要なライセンスを確保したと発表しました。

金融庁は24日、日本仮想通貨交換業協会を資金決済法に基づく自主規制団体に認定したと正式発表しました。8月に提出された審査の結果、協会の自主規制規則や人員体制が整ったと判断したようです。

米ドルの価値にペッグされたステーブルコイン「テザー(USDT)」を発行するTether社は、24日午後1:00(東部標準時)以前に、5億枚のUSDTトークンをバーン(焼却)した事を発表しました。5億USDTは約560億円相当です。

オランダの開発者Wietse Wind氏は、仮想通貨リップル(XRP)を利用した投げ銭サービス「XRP Tip Bot」は、GoogleとAppleのアプリストアの承認を得た事を発表しました。

24日、エンタープライズに焦点を当てたブロックチェーンであるストラティス(STRAT)は、Microsoftの認定パートナー(1*)となった事が発表されました。この契約によって、ストラティスは認定パートナー向けに開放されるMicrosoft Azureの顧客のニーズに効果的にアクセスできるようになります。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B