アップル共同設立者スティーブ・ウォズ氏がブロックチェーンベースのファンドに参画

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

アップル共同設立者スティーブ・ウォズ氏がブロックチェーンベースのファンドに参画

アップル共同設立者スティーブ・ウォズ氏がブロックチェーンベースのファンドに参画

故スティーブ・ジョブズ氏と共同でアップル社を設立した事で知られるSteve Wozniak(スティーブ・ウォズニアック)氏がブロックチェーン(BC)ベースのベンチャーキャピタルを設立しました。Wozniak氏が共同設立者として参画するベンチャーキャピタルファンドEQUIグローバルは、BCをバックエンドに構成されています。

Steve Wozniak氏が参画するEQUIグローバルは、ベンチャーキャピタル(VC)業界を混乱(ディスラプト)させることを目指しています。同社が発行するエクイトークン(EquiToken)がEQUIファンドへの投資ツールとなります。

“非”機関投資家はトークンを購入してベンチャーキャピタルファンドに投資。トークンは仮想通貨取引所に上場され、投資家の任意で売却する機会を得られます

重要な点は、一般投資家にとって投資制約が無く、流通市場で流動性が確保される仕組みです。エクイトークンは、イーサリアム・プラットフォーム上に構築されます。

EQUIグローバルはスコットランドの投資家Doug Barrowman氏と共同設立者のBaroness Michelle Mone OBE氏によって設立されました。Wozniak氏は同社に創業メンバーとして参画。投資対象の技術企業を選定する点で貢献している、とVerdict氏は語っています。

「私は毎日アイデアを投げかけられてきました。実際、何十というアイデアに常にノーと答えてきた。これはアップルをSteve Jobsと共同設立して以来、20年ぶりです。私は実際にそう言いました。…参加したいと。私は本当にEQUIを信じています。」

EQUIグローバルは、ブロックチェーン技術企業をサポートして資金を提供するゲームチェンジャーであると信じている。EquiTokenのデジタル通貨を使用したブロックチェーン駆動モデルを、他のベンチャーキャピタル企業が模倣することを期待しています。

EQUIグローバルの投資先は80%がテック企業であり、残りの20%は不動産や芸術などの産業です。Wozniak氏は、技術企業にフォーカスしている理由について以下のように説明しました;

「市場には素晴らしいアイデアが沢山あります。私は座って考えます『何をすることができるだろう?』と。通常は『私たちの現在の生活に関わるのか、またそれをいかに修正したり、根本的に変えるのか?』と考えても、私は多くの答えを考えつかない。

しかし、それを他の人たちと実行すると、ほとんど誰もが一つは、『ワオ、それは思いつかなかった。』という答えを持っています。そして技術分野に多かったのです。」

ウォズニアック氏は、新スタートアップの差別化を図るため、そして他の多くの人たちに役立つために、EQUIグローバルに共同設立者として参加しました。

今年6月、ウォズニアック氏は、ビットコインが純粋なデジタルゴールドであり、ブロックチェーンは今日、バブルの兆候をすべて示していると語りました。5月に開催された技術会議では、ビットコインとブロックチェーンが「次の大規模なIT革命」であると述べました。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B