アラブ首長国連邦が国内企業にICOでの資金調達を許可、2019年までに新たな規制を施行か

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

アラブ首長国連邦が国内企業にICOでの資金調達を許可、2019年までに新たな規制を施行か

アラブ首長国連邦が国内企業にICOでの資金調達を許可、2019年までに新たな規制を施行か

イニシャルコインオファリング(ICO)は仮想通貨企業にとって自分たちのトークンを世に広めて、資金を調達することができるためにブロックチェーン企業にとってとても有益なものです。ICOには現在、詐欺などの問題もありますが、アラブ首長国連邦は国内企業にICOを可能にする新たなルールを導入する計画を発表しました。

アラブ首長国連邦の監視官の長であるObaid Saif al-Zaabiは
「アラブ首長国連邦の証券・商品委員会はICOを有価証券として検討することを認証しました。これに対して、2019年前半までに新しい規制を作る必要があります。」と述べています。

近年の石油価格の低下と不安定な株式市場がIPO件数の減少へと繋がっており、ICOの必要性を加速させてことになりました。

アラブ首長国連邦はICOを承認する合理性を考えており、IPOに関する法律を応用させる動きもあります。これらの法律は家族オーナ―が自株をすべて売ることを促進することでIPOの数を増加させるポテンシャルがあります。Zaabiはこれらの考えについては現在、承認を待っている状態で、首相の承認が必要になるとのことです。

もしICOの規制が正しくこの国に施行されたなら、アラブ首長国連邦はブロックチェーンに対する規制のフレームワークを持っている数少ない国の一つになることができます。マルタも最近仮想通貨に対して法的な許可を交付した国です。これによってマルタ島は「ブロックチェーンアイランド」というふうに名前が付きました。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B