ウォレットと交換所サービスAbraがカルダノ(ADA)トロン(TRX)、BATのサポート開始

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ウォレットと交換所サービスAbraがカルダノ(ADA)トロン(TRX)、BATのサポート開始

ウォレットと交換所サービスAbraがカルダノ(ADA)トロン(TRX)、BATのサポート開始

5日、仮想通貨ウォレットと交換所を兼ねるオールインワンアプリのAbra(アブラ)はカルダノ(ADA)、トロン(TRX)、Basic Attention Token(BAT)を追加した事を発表しました。さらに4日、欧州の送金サービスSEPAを統合したことを発表しています。

発表によれば、3つのアルトコインは多数のユーザーからの要求を受けていたという。各資産について徹底したデューデリジェンスを実施した後に、プラットフォームに追加されています。

2014年に設立されたAbra(アブラ)は米国を本拠としています。Abraのウォレットアプリを利用して、ユーザーは暗号資産を購入、販売、保管、投資し、すべてのクリプト投資を1か所で管理できます。同社は28種類の仮想通貨、50種類の法定通貨に対応しています。

さらに4日、同社はSEPA*の支払いを統合し、欧州の顧客が直接資金をデポジットできると発表しました。これにより、サービスの提供範囲がさらに広がり、世界中のユーザーが銀行口座やクレジットカードで暗号通貨を購入できるようになりました。

AbraのCEO Bill Barhydt氏は公式ブログの動画で、「我々は欧州に、数千、数万人のユーザーを抱えています。彼らの要望に応えました。今日、欧州のユーザーは銀行口座から入金して、仮想通貨を購入できるようになります。」と語りました。

さらにBarhydt氏はリリースで以下のように述べています;

「世界70カ国以上のユーザーによる、銀行口座から暗号通貨への投資需要が増加していたため、Abraウォレットに直接銀行口座から資金を調達できる機会を提供することは重要な事です。」

*単一ユーロ決済圏(SEPA)は、加盟銀行同士での送金を国内と同様に利用できるシステムです。現在、EUの28ヵ国が加盟しています。

ADA、TRX、BATは現在、コインマーケットキャップでそれぞれ9位、13位、44位にランクされています。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B