コインチェックが仮想通貨交換所の利用規約等を改正

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

コインチェックが仮想通貨交換所の利用規約等を改正

コインチェックが仮想通貨交換所の利用規約等を改正

23日、仮想通貨交換所「Coincheck」を運営するコインチェック株式会社が利用規約及び仮想通貨取引説明書の内容を一部改正することを告知しました。

改正された内容に関しては、公式サイトにある利用規約と仮想通貨取引説明書の新旧対応表にて確認できます。

今回大きく改正される要素として、ハードフォークなどが行われ、新たな仮想通貨が生じた場合に新たな仮想通貨の付与や取り扱いについてユーザーが請求を行うことができないという項目が追加されます。

また、Coincheckレバレッジ取引のサービス停止中にロスカットが生じ、ユーザーに損害あってもコインチェック者が責任を負わない点も追加されています。

次に削除された要素として、既にサービスが廃止された高速出金機能、アメリカドルでの入金について、仮想通貨取引説明書から6月18日に同社で取り扱いを中止したMonero(XMR)、Auger(REP)、Zcash(ZEC)、Dash(DASH)に関する記述が削除されました。

なお、今回の改正でコインチェック株式会社の代表取締役がマネックスグループの勝屋敏彦氏、主要株主がマネックスグループ株式会社であることが明記されるようになりました。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B