チェコの新興バンクAmore FinanceがRippleNetに参加/Google元プロダクトマネージャーが米Ripple社に加入

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

チェコの新興バンクAmore FinanceがRippleNetに参加/Google元プロダクトマネージャーが米Ripple社に加入

チェコの新興バンクAmore FinanceがRippleNetに参加/Google元プロダクトマネージャーが米Ripple社に加入

今週、チェコ共和国のフィンテックスタートアップAmore Financeが国際送金ネットワークRippleNetに参加し、顧客に迅速かつ安価な国境を越えたトランザクションを提供する事が分かりました。24日に地元メディアLUPAが報じました。

2016年設立のプラハに本拠を置く新興企業Amore Financeは、個人と企業にバンキング・ソリューションを提供しています。同社は、より低コストに国境を越えたペイメント・インフラを提供するためにRippleNetに加わりました。

Amore FinanceはRippleNetに参加した最初のチェコ企業となります。Amore Finance創設者のOndrej Spodniak氏は、このステップが自社の成長に役立つと以下のように述べています;

「透明性が高く、高速で信頼性の高いクライアントを使用する、銀行やサービスプロバイダーだけが生き残るだろう。RippleNetは明らかに未来であり、我々はチェコ共和国での最初の企業であることを誇りに思います!」

Ripple社のどのソフトウェアを使用するかは、まだ発表されていません。

米国の国際送金スタートアップRipple社は、Googleの元プロダクトマネージャーAmir Sarhangi氏を獲得しました。Amir Sarhangi氏は、GoogleでRCSワイヤレスメッセージングシステムの責任者を務めていました。Rippleでは、製品部門の副責任者を務めます。先週金曜日に確認が取れたとして、27日にロイター通信が伝えました。

Sarhangi氏は、2015年にスタートアップJibe Mobileの買収を機にGoogleに入社しました。RCS標準はSMS(ショートメッセージサービス)の後継技術であり、オペレーターが通常のテキストメッセージや領収書と搭乗券などのコマーシャルメッセージをセルラーネットワークスを介してマルチメディアに効率的に送る機能です。詳しい業務についてGoogleはロイターの質問に答えませんでした。

Sarhangi氏は、世界中でRipple技術の普及をサポートします。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B