テザー(USDT)のBTCへの売りが加速、Bitfinexの預金の停止が理由か?バイナンスではPAX、TUSDが一時20%急騰

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

テザー(USDT)のBTCへの売りが加速、Bitfinexの預金の停止が理由か?バイナンスではPAX、TUSDが一時20%急騰

テザー(USDT)のBTCへの売りが加速、Bitfinexの預金の停止が理由か?バイナンスではPAX、TUSDが一時20%急騰

テザー(USDT)が売られています。今年2月以来の最低水準に達し、15日午後の時点に0.95ドル(107.27円)の低水準に下がっています。USDTが市場を支配し続けていることから、この低下は重要です。テザーは、すべての価格安定コインの日々の取引量の約98%を占めてきました。ビットコインの日々の取引量の60%を占めてきました。

米ドルの価値にペッグされたトークンは通常0.98ドルを下回りません、落ちても通常はすぐに1ドルに戻ります。今回まだその兆候が見られません。

上図のように、過去最安値は2017年4月の0.89ドルです。2017年11月と今年2月に一時的に落ちましたが、いずれの場合も、およそ1週間で1ドルに戻しています。

しかし、今回は、最初に米Kraken取引所で観測して以来、3週間も1ドルを大幅に下回り続けています。時価総額は過去5日間で約4億ドル減少、24億ドル(26億8800万円)となった。

10月6日、Tether社と運営元が関連している、取引所Bitfinex月ユーザーの法定通貨の預金を停止した事が最初に報じられました。契約している銀行との契約解消が噂されました。12日に再びすべての法定通貨の預金停止が報じられ、現在も不確実な状態が続いています。同社は今、別の銀行口座を確保しようとしているとされます。

*追記、10月15日17時にBitfinexはアカウント状況を更新。
・全ての暗号通貨と法定通貨 (USD, GBP, EUR, JPY) についてわずかな干渉なしに正常に処理している。
・全ての法定通貨 (USD, GBP, EUR, JPY) について通常通り処理している。
・法定通貨の預金は、特定のユーザーグループに対して一時的に停止されています。
Bitfinexは預金状況について、10月16日までに改善に向けて取り組んでいます。

価格安定コイン(USDT)の価値が下がる可能性があれば、ビットコインや、イーサリアムなどより大規模な仮想通貨に資金を逃している可能性があります。

暗号通貨取引所Binance(バイナンス)では、BTC/ USDTに加えて、PAX / USDTとTUSD / USDTのペアが高騰しています。より信頼された価格安定コインに資金を逃している模様です。

今月初め、BinanceはPAX / USDTとTUSD / USDTのペアを上場しました。これにより、規制されていないテザー(USDT)を、ニューヨーク州金融サービス局(NYDFS)の承認を受けた価格安定コイン「パクソス(PAX)」に直接交換できるようになりました。TrueUSD(TUSD)もまた、米国財務省金融犯罪取締ネットワーク(FinCEN)によってマネーサービス事業(MSB)として登録された組織によって管理されています。

テザー(USDT)とは異なり、PAXとTUSDは信頼されています。米ドルに対して1:1で確実に償還可能であると、準備金が監査会社によって定期的に証明されます。

Bitfinexや、Tetherが通常のオペレーションを取り戻せるかはまだ分かりません。テザー(USDT)での資金管理には細心の注意が必要でしょう。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B