トランプ米大統領の元経済補佐官「ブロックチェーンは既存の通貨の非効率性を解消する」

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

トランプ米大統領の元経済補佐官「ブロックチェーンは既存の通貨の非効率性を解消する」

トランプ米大統領の元経済補佐官「ブロックチェーンは既存の通貨の非効率性を解消する」

この春までドナルド・トランプ米大統領の経済担当補佐官であったGary Cohn(ゲイリー・コーン)氏が、ブロックチェーンのスタートアップSpring Labs(スプリング・ラブズ)に顧問として加わりました。

12日、消費者の信用データの共有を目的としたブロックチェーンネットワークを開発しているSpring Labsは、元ゴールドマン・サックスの前プレジデントで最高執行責任者(COO)を務めた、Cohn氏が顧問に就任した事を発表しました。

Spring LabsのCEOで会長のAdam Jiwan(アダム・ジワン)氏は、「Cohnは、Spring Labsにグローバル金融市場の複雑さと未曾有のネットワークを理解する、豊富な経験をもたらしてくれる」と語っています。

Gary Cohn氏は、以下のように述べています;
「私は長年に渡ってブロックチェーン技術に高い関心を持ってきました。Spring Labsは金融サービス部門に深い意味を持つ可能性のあるネットワークを開発しています。」

「我々は皆、既存の通貨世界の非効率性を認識しており、ブロックチェーンは、将来、ある時点でそれらを排除することを明らかに助けます。」と同氏はFinancial Timesに対して述べています。

Spring Labsは米国の消費者ローン会社であるAvantの創設者によって2017年に設立され。消費者信用データを匿名化するブロックチェーンベースのシステムを構築するため、シード投資ラウンドで1500万ドルを調達しました。

米国を拠点とするスタートアップSpring Labsの技術「Spring Protocol(スプリング・プロトコル)」は、基盤となるソースデータを共有することなく情報の交換を可能にするブロックチェーンベースのネットワークです。このネットワークは当初、金融機関の間でアイデンティティ、詐欺、引受け情報を共有できるよう、計画されています。

Adam Jiwan氏は、「Cohnと協力して、情報とデータが主要産業の多くでグローバルに共有される方法を変革するビジョンを達成することに興奮している」と語る。

Gary Cohn氏はゴールドマン・サックスでの25年間の他、経済政策に関する米国大統領の主なフォーラムである「国家経済会議」の委員長を務めました。

トランプ大統領の経済担当補佐官として、国内外の経済政策アジェンダを監督し、税制改革や規制改革を通じて米国経済の成長に努めました。Cohn氏は、3月1日に大統領が鉄鋼とアルミの輸入について、急な関税を導入することに抗議した後、ホワイトハウスを退いたことが知られています。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B