ネム(XEM)がLiquid(リキッド)など4つの主要な取引所に上場

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ネム(XEM)がLiquid(リキッド)など4つの主要な取引所に上場

ネム(XEM)がLiquid(リキッド)など4つの主要な取引所に上場

先週、暗号通貨ネム(XEM)は4つの主要な取引所に上場しました。それぞれ時系列に沿ってご紹介します。

Kryptono:シンガポール

9月24日にXEMは、シンガポールの暗号通貨取引プラットフォームKryptono(クリプトナウ)に上場しました。Kryptonoは、クリプト対クリプトの取引と、ピアツーピアのクリプト対法定通貨(フィアット)の取引サービスを提供しています。

現在、KryptonoでXEMはBTC、ETHと取引できています。この2つの市場はXEMのグローバル市場で8.5%と5%を占め、5位と7位に位置しています。

Kryptonoの過去24時間出来高は5,300万ドル(約58億円)で市場30位にランクしています。同社CEOのWilliam H. Nguyen氏は、バーチャルギフトのICOプロジェクトGIFTOでチーフ暗号アーキテクトを務めました。イーサリアムERC20トークンであるGIFTOは9月26日に、NEM財団と提携、NEMブロックチェーンを検証すると発表しました。

KryptonoExは、SIAC(シンガポール国際仲裁センター)規制に準拠しています。

Litebit:オランダ

9月25日にXEMは、オランダの暗号通貨販売プラットフォームLitebitに上場しました。Litebitは取引量は、小規模ですが、ユーロ(€)でXEMを売買できる市場です。

ZB.com

9月26日にXEMは、サモアで登録している中国系の暗号通貨取引プラットフォームZB.comに上場しました。現在、ZB.comでXEMはBTC、ステーブルコイン(USDT、PAX、QC)、と取引できています。

ZB.comの過去24時間出来高は4億9,300万ドル(約550億円)で市場4位にランクしています。

Liquid:シンガポール、ベトナム、(日本)等

9月27日にXEMは、仮想通貨取引所サービス Liquid(リキッド)に上場しました。同社はシンガポールドルや韓国ウォンを含む10種類の法定通貨に対応して、大きな流動性を束ねる世界初のプラットフォームです。

現在、LiquidでXEMはBTCと取引できています。
(*日本のユーザーは対象外です)

Liquidの過去24時間出来高は715万ドル(約8億円)で市場77位にランクしています。

Liquidの独自機能「ワールドブック」は、これまでBTC/JPY、BTC/USDなど建値通貨ペアの板に分かれていた注文を、自動で単一のオーダーブックに集約して取引できます。10種類のフィアットの流動性を束ねる、同社ならではの仕組みです。なお、現在は、BTC、ETH、BCH、QASHに限定されています。

Liquidを運営するQUOINE株式会社は、2017年9月に金融庁より仮想通貨交換業者として認可されていますが、現在、日本のユーザーが取引できる仮想通貨は、BTC、ETH、BCH、QASH、XRPのみです。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B