バイナンスが、世界中の空港へのPOS決済導入を目指すTravelbybitに350万豪ドル(約3億円)出資

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

バイナンスが、世界中の空港へのPOS決済導入を目指すTravelbybitに350万豪ドル(約3億円)出資

バイナンスが、世界中の空港へのPOS決済導入を目指すTravelbybitに350万豪ドル(約3億円)出資

バイナンスは、観光事業支援を目的としたブロックチェーン支払いプロバイダーTravelbyBitに350万豪ドル(約3億円)を投資しました。ブロックチェーン技術を組み込んだPOS(point-of-sale)決済システムを世界中の主要な空港への展開を目指します。

オーストラリアに本拠を置くTravelbyBitは、ビットコインなどのデジタル通貨で支払いを受け入れるPOS端末を加盟店に提供し、また旅行者に予約サービスを提供しています。同社のツールはブリスベン空港や、アグネス・ウォーター(Agnes Water)という町のフォーティテュード・バレーを含むブリスベンの飲食・サービス・小売を含む150店舗に導入されています。

バイナンスCEOのChangpeng Zhao氏は、海外旅行において、特に空港に上陸した直後に使用する手段として、暗号通貨は最も適していると述べています。

CZ氏は「TravelbyBitを探して、コインを利用してください(できればバイナンスコイン:BNB)。空港から始めて、その先へ進めましょう。」と述べる。

TravelbyBitの支払いプラットフォームは、複数の仮想通貨に対応しています。ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)等の支払いを現在サポートしています。空港の訪問者はすぐにTravelbyBit導入店舗での支払いにバイナンスコイン(BNB)を使用できるようになるという。

TravelbyBit社CEOのCaleb Yeoh氏は、ブロックチェーンの支払いは従来の為替レートや両替の煩わしさを解消する、と述べています。

「複数の空港を経由して旅行するのに、単一の通貨しか必要としないと想像してください。私たちは、最も革新的な空港や小売業者と協力しています。彼らは消費者に最先端の技術を体験する機会を提供したい、非伝統的な支払いオプションを提供したいと考えています。」

今年8月、TravelbyBitはクイーンズランド州政府から、追加で10万豪ドル(約880万円)の資金を調達しました。州政府の発表によると同社は今後、観光促進のために暗号POS端末の提供地域をさらに拡大すると発表していました。

バイナンスとの取り組みについて、クイーンズランド州革新と観光大臣Kate Jones氏は、「ブロックチェーンのエコシステムで、最も確立された多国籍企業と提携する、自国企業を誇りに思います。」と述べています。

7月、NEM財団はオーストラリアにNEMブロックチェーンハブを開設することを発表しました。NEMブロックチェーン技術に関する教育と開発者となるこのハブは、TravelbyBitがブリスベンで運営すると述べていました。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B