バイナンスがVertex Venturesの出資を受けてシンガポールでのサービス開設を目指す

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

バイナンスがVertex Venturesの出資を受けてシンガポールでのサービス開設を目指す

バイナンスがVertex Venturesの出資を受けてシンガポールでのサービス開設を目指す

24日、グローバルなベンチャーファンドであるVertex Ventures Network(バーテックス・ベンチャーズ)は、暗号通貨取引所バイナンスに投資しています。Vertexの協力の下でバイナンスはシンガポール支店を設立して、シンガポールドル(SGD)に対応した暗号通貨取引所を開設する目論見です。24日にブルームバーグが報じました。

ブルームバーグによると、東南アジアで最長の30年の歴史を誇るベンチャーキャピタルファンドVertex Ventures Networkは、バイナンスへの戦略的投資を行い、同社と協力してシンガポールに新たな支店を設立すると述べています。

Vertex Ventures ChinaとVertex VenturesSoutheast Asia & Indiaの2つの支部は、新たな取引プラットフォームのために共同出資していますが、投資総額は開示されていません。

投資資金は主にバイナンス・シンガポールを設立して、フィアット(法定通貨)対クリプトの取引サービスの提供に利用されます。またファンドは東南アジア全域でもフィアット対クリプトのゲートウェイの提供を計画しています。

バイナンスCEOのジャオ・チャンポン(CZ)氏は先月、シンガポールでの法定通貨取引のクローズドテストの実施を発表していました。

Vertex Ventures ChinaのマネージングパートナーChoon Chong Tay氏は、CZ氏について、「ブロックチェーンのエコシステムを構築して促進していることで高い評価を得ており、ブロックチェーンの起業家の中でも最も尊敬されている人物の一人だ」と称賛しています。

Vertex VenturesSoutheast Asia & IndiaのマネージングパートナーJoo Hock Chua氏は以下のように述べています。

「シンガポールで、持続可能でコンプライアンスに準拠したプラットフォームを構築しながら、スペースの革新を推進するために、Changpeng Zhaoとそのチームと協力することを楽しみにしています。」

バイナンス・シンガポールの具体的な稼動時期は不明です。

今月15日、バイナンスはウガンダでの正式なサービス開始予定を発表していました。ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)は、法定通貨ウガンダシリング(UGX)とのペアが提供されます。10月17日に預金が開始され、順次トレードもオープンされています。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B