バイナンスCEOが「BNB供給量の修正で、時価総額が増加する」と予告ツイート

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

バイナンスCEOが「BNB供給量の修正で、時価総額が増加する」と予告ツイート

バイナンスCEOが「BNB供給量の修正で、時価総額が増加する」と予告ツイート

今後、暗号通貨取引所バイナンスのネイティブトークンBNB(バイナンスコイン)の循環供給枚数が修正される様です。これにより、BNBは現在の第16位から、現在14位のNEOの上に移動することになります。

これまで、コインマーケットキャップ(CMC)上のBinance Coin(BNB)の循環供給量と、Binance.comのWebサイトに表示されている数字に差異がありました。CMCでBNBの循環供給量は1億1,244万枚。一方、Binance.comでは、1億4,444万枚でした。比較すると、CMCは、約3200万BNB不足していました。

バイナンスCEO、Changpeng Zhao(ジャオ・チャンポン)氏はツイッターで、BNBのロックを解除してコインマーケットキャップ上の数値を修正するとツイートしました。

「CMCが計算するBNBの循環供給量を修正するために、数日間かけて、解除した残高をクリエイター・アドレスから移動させます。CMCの大きな変動を避けるため少しずつ。最終的に、CMCの循環供給量は144,443,301 BNBに達する事になります。」

ツイッターに反応した一人が、価格への影響をCZ氏に質問しました;
「それは長期的に価格に影響を及ぼすのか?ロックを解除して、別のアドレスに入金した後に、使用されるかもしれないじゃないか。実はバイナンスは少量ずつ、市場に開放しているのではいか?」

この質問に対し、CZ氏は以下のように返答しました;
「それは間違いです。トークンは、ホワイトペーパーのスケジュールに基づいて、すでにロック解除されていました。しかし、それらは同じアドレスに座り続けていたせいで、CMCはBNBの少ない時価総額を掲載し続けていた。我々はそれを修正したい。BNBにとってはポジティブです。実際の供給量に基づいて計算すれば、いくつかランクが上がるだろう。」

バイナンスコイン(BNB)を作成する際に、バイナンスは特定のクリエイターのアドレスにトークンをロックアップし(閉じ込め)ていました。そしてこのロックアップ・トークンは、解除されている。その数字が考慮されていないコインマーケットキャップ上の循環供給量は不正確だという事です。CZ氏はこれらを少しずつ移動させる事をCMCに報告し、供給量数値を訂正させるという。

CZ氏のツイートの目的は、BNBのデータに影響を及ぼす、予定されたイベントについて事前にユーザーに通知することです。同氏は、ユーザーのパニックを未然に回避するため、以下のようにツイートしました。

「このツイートは、パニックになる(そして売る)人々を避けるためのものです。ハッピーなバイヤーもいるはずです。私は確信しています。しかし、あなた自身で判断をしてください。いくつかのコインを別々のアドレスに移動する以外、何も変わりません。」

上記の発言をなぞれば、理論上CMCの供給数の表記が変更されても、価格の点で影響しません。一方で、コインマーケットキャップ上のBNBの時価総額については、増加するはずです。時価総額は技術的に現在の11.5億ドルから14.77億ドルに増加することになります。BNBは現在の第16位から、現在14位のNEO(12.79億ドル)の上位に移動することになります。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B