ビットコイン価格と仮想通貨市下落の背景に見られる5つの原因

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ビットコイン価格と仮想通貨市下落の背景に見られる5つの原因
 

ビットコイン価格と仮想通貨市下落の背景に見られる5つの原因

仮想通貨投資会社:「下落の要因は主に5つある」
仮想通貨のみに投資する資産運用会社Distributed Global社のJonathan Cheeseman氏がビットコインが下落した要因を5つあると発言し、
マクロ的トレンド、投機バブル、規制面の不安、ショート売りと詐欺を理由に挙げた。

中でも下落直前に10000BTCのショートが見られ、ゴールドマンサックスの誤報などもあり、市場操作の疑惑は未だ残りつつあります。

2018年を現時点で全体的に振り返っても、苦しい一年だったと言えるでしょう。

しかしそのような中でも、未だに仮想通貨やブロックチェーン技術を信じる人は少なくありません。

と述べ、仮想通貨の将来性について語りました。

規制面での不安と発展中のインフラ

機関投資家の仮想通貨市場参入には必須と言われるカストディアン・サービスも最近ようやく現実的になっており、適格投資家が仮想通貨に投資できる機会は未だに発展中です。

また、今年見られた投機的バブルは2012や2016と同様に、投機家や個人投資家などによる狼狽売りが引き金となって調整局面に突入したと思われます。

仮想通貨市場を襲った80%の調整は過去の下落と似た側面はあるものの、市場の回復は以前とは異なる事が予想されます。

以前、ビットコインは主要サポートラインで必要なはずみを見せる事ができずに2年間も停滞した過去があります。

韓国と日本で見られる進展

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B