ビットコイン(BTC)は本日レジスタンスラインを抜け一時反転へ、今後この勢いを保つことはできるのか?-9月2日チャート分析

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ビットコイン(BTC)は本日レジスタンスラインを抜け一時反転へ、今後この勢いを保つことはできるのか?-9月2日チャート分析

ビットコイン(BTC)は本日レジスタンスラインを抜け一時反転へ、今後この勢いを保つことはできるのか?-9月2日チャート分析

8月29日に新たな高値を形成した仮想通貨ビットコイン(BTC)は、その後一時反落をみせるも、8月31日以降再び上昇の値動きがみられます。ビットコインによる上昇の勢いは強く、本日9月2日には直近高値を超えるほどの値動きをみせました。新たに高値を更新したビットコインは現在一時反落の値動きをみせています。今後ビットコインはどのような値動きをみせるのでしょうか?チャートをみていきます。

BTC/JPYの2時間足チャートをみていきます。8月29日に新たなレジスタンスラインである79万円台を形成したBTCです。8月31日以降再び上昇の値動きがみられたBTCの勢いは非常に強く、本日9月2日未明には高い出来高を伴いながら、レジスタンスラインである79万円台を抜ける値動きをみせました。その後節目でもある80万円台まで上昇したBTCは一時反落をみせます。

現在の所BTCチャートでは8月29日以降のレジスタンスラインである79万円台でしっかりと下支えされているようです。一時反落を見せ始めたBTCは、このまま8月29日以降のレジスタンスラインである79万円台を守れるか注目です。

次にBTC/JPYの4時間足チャートをみていきます。現在のBTCチャートでは8月21日以降上昇チャネルのパターンを形成しながら価格を上昇させていることがわかります。今後もチャネルラインに沿った値動きをみせる場合、明日9月3日までは上値を82万円台近辺、下値を77万円台まで見通すことができます。

本日、一度レジスタンスラインを抜けたBTCは今後、チャネルライン方向へ向かうか上昇トレンドライン方向へ向かうか注目です。現在下支持されている8月29日以降のレジスタンスラインである79万円台を大きく下回る場合、BTCは一度77万円台まで下落する可能性が高まるため注意しましょう。

BTC/JPYの日足チャートもみていきます。現在高値を80万円台までつけたBTC、80万円台接触後は一時79万円台まで下落し、揉み合いムードとなっています。このままBTCが明日9月3日まで現在の下支持価格である79万円台を守りきることができる場合、日足チャートでは一目均衡表の雲を上に抜けたことになります。その場合、BTCは強力な下支持シグナルを得ることとなり、更なる上昇への準備ができるでしょう。

注意する点としては、8月末以降一気に解消されていたBTCの売り注文量が再び上昇への動きをみせているという点です。売り注文量が溜まった場合、最終的には上昇への要素と成りえますが、売り注文が増え始める現在はBTCにとって強い下圧力となる可能性があります。このまま売り注文量を上昇させた場合、BTCがしっかりと現在の価格で支持されるか注目する必要がありそうです。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B