ビットコインETFから進展|複数通貨を組み込む仮想通貨ETFを米Coinbaseが検討か

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ビットコインETFから進展|複数通貨を組み込む仮想通貨ETFを米Coinbaseが検討か
 

ビットコインETFから進展|複数通貨を組み込む仮想通貨ETFを米Coinbaseが検討か

仮想通貨ETF検討
Business Insider.deは、世界最大の資産運用会社BlackRockとの関係を示唆した上で、仮想通貨取引所Coinbaseが仮想通貨ETFの申請を検討していることを報じた。今後BlackRockとCoinbaseが共同で継続して仮想通貨ETFに取り組んでいくかは定かではないが、その仮想通貨ETFは、同社が提供しているインデックスファンドと同様、複数の仮想通貨が組み込まれるとされている。
ETFとは
Exchange Traded Fund (上場投資信託)の略でインデックスファンドの一種。日経平均株価や東証株価指数(TOPIX)等に連動する運用成果を目指し、東証などの金融商品取引所に上場している投資信託もこの一種。

▶️CoinPost:仮想通貨用語集

Coinbaseが仮想通貨ETF申請を検討

ここ数ヶ月において、仮想通貨業界内では、ビットコインETFに関する話題が多く挙がっており、そのETFがいつアメリカ証券取引委員会(SEC)に承認されるのかに注目が集まっています。

しかし、仮想通貨取引プラットフォームGemniを運営するウィンクルボス兄弟のビットコインETFはSECによって不認可とされ、市場で本命視されているシカゴ・オプション取引所(CBOE)が関わるVanEck・SolidXビットコインETFを始めとする多くのビットコインETFの判断が延期されています。

そのような中で、サンフランシスコ基盤の米最大手仮想通貨取引所Coinbaseが、世界最大の資産運用会社BlackRockとの関係性が示唆された上で、仮想通貨ETF(上場投資信託)の申請を検討していることがBusiness Insider.deによって明らかにされました。

そして、仮想通貨取引所Coinbaseは、仮想通貨取引所運営を基盤とし、資産運用、ベンチャーキャピタル、管理(カストディ)サービス、ブローカー業務など多岐に渡るサービスを展開しており、今年3月にはビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ビットコイン・キャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)という主要4仮想通貨を組み込んだインデックスファンドも一部投資家向けに公開することを発表しました。

今回Coinbaseが取り組んでいるとされる仮想通貨ETFも、そのインデックスファンド同様、複数の仮想通貨が組み込まれるETF(ビットコインETFは単一通貨のETF)になるだろうと予想される一方で、インデックスファンドとは違い、より多くのメインストリーム投資家の参入が見込めると記述されました。

BlackRockとの関係性も焦点

Business Insider.deは、BlackRockのブロックチェーン部門とCoinbaseがここ数週間において複数の会議を行っていたことを明らかにしていますが、BlackRockのCEOであるLarry Fink氏は以前、仮想通貨業界が”資金洗浄の温床である”と語り、同社の顧客も関心を示していないと言及していたことから、その会議が今回限りのものであるのか、それとも、今後Coinbaseと共同で仮想通貨ETFへの取り組みを進めていくのかは定かではありません。

CFRAにてETFおよび、投資信託部門のディレクターを務めるTodd Rosenbluth氏が以前「多くの企業がビットコインETFの認可を得るために躍起になっている。

そして、市場で本命視されているVanEck・SolidXビットコインETFが、9月30日までにSECに認証されることがなく、アメリカ投資会社BKCMのBrian Kelly氏が語るように、来年2019年2月まで延期されることが確定した場合、今後もCoinbaseを始めとする複数の企業が、この仮想通貨関連ETF獲得競争に参加する可能性も否定できません。

このようにCoinbaseという仮想通貨市場内でも知名度の高い企業が仮想通貨ETFへの参入を検討していることを考慮すると、仮想通貨関連サービスを提供するAbra CEOのBill Barhdyt氏の「ビットコインETFは、2019年には実現するだろう。それほどの需要が存在しているのだ。」という発言の信憑性が高まってきていると言えるでしょう。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B