フォーブス長者番付にリップル創業者クリスラーセン氏が選出

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

フォーブス長者番付にリップル創業者クリスラーセン氏が選出

フォーブス長者番付にリップル創業者クリスラーセン氏が選出

毎年Forbes(フォーブス)がアメリカで最も保有資産が多い400人を発表する2018年版「Forbes(フォーブス)400」に、リップルの共同創業者のChris Larsen(クリス・ラーセン)氏が仮想通貨業界で初めてランクインしました。
クリス・ラーセン氏は保有資産が約21億(2400億円)ドルと推測されており、ランキングでは383位にランクインしています。

また、今回公表された2018年版のフォーブス400では、これまで24年間連続でトップに君臨していたビル・ゲイツ氏を抑えて、アマゾン創業者のジェフ・ベゾス氏が保有資産1600億円で1位となったことも大きな話題になっています。

Forbesは今年の2月7日に史上初となる「世界の仮想通貨長者ランキング」を発表しましたが、その際1位になったのがリップルの共同創業者で元CEOのクリス・ラーセン氏で、2018/年1月時点で52憶XRPを保有していたと報道があります。

2位はイーサリアム共同創始者のジョセフ・ルービンで、資産額は10-50億ドル。3位は仮想通貨取引所「バイナンス」のCEOを務めるCZことChangpeng Zhao氏がランクインしています。

フォーブスが今年3月に出した「世界の仮想通貨長者ランキング」でトップに立った時には資産額が75~80億ドルと試算されており、もしXRPの価格が保たれていたら、今回は60位代にランクインしていたことになります。

カリフォルニア州のサンフランシスコ出身で、1960年生まれ。
アメリカ人の事業家。
E-Loan(初のオンラインモーゲージローンプラットフォーム)
Prosper Marketplace(個人間レンディングマーケットプレイス)
Ripple(グローバル金融決済ソリューション)
の創設に関わっており、最近ではBitcoinについての発言。
各メディアがたくさん記事にしており、仮想通貨界隈にも大きな影響を与える人物の一人。
2017年1月1日をもってリップル社のCEOを退任し、会長職に就く。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B