リップル(XRP)基軸の2つの仮想通貨取引所がローンチ-南アフリカArtis Turba、エストニアXRP United

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

リップル(XRP)基軸の2つの仮想通貨取引所がローンチ-南アフリカArtis Turba、エストニアXRP United

リップル(XRP)基軸の2つの仮想通貨取引所がローンチ-南アフリカArtis Turba、エストニアXRP United

10月25日までに南アフリカの暗号通貨取引所Artis Turba(アーティスチューバ)で、リップル(XRP)を基軸とする複数の市場が開設されています。ARTISは南アフリカの法定通貨ランド(ZAR)に対応している取引所で、ユーザーは現地通貨を入金して仮想通貨を購入できます。

25日現在、上場しているXRP基軸の取引ペアは、以下の4種類です。
BTC / XRP、ETH / XRP、XRP / ZAR、ARTIS / XRP(*ARTISは取引所トークン)
Artisはさらなるトークンの追加を示唆しています。

Artis Turbaは、2017年11月から2018年2月にかけて行ったICOで約5.5億円を調達。2018年9月に取引所がオープンされました。アフリカの全ての人がトレードできるよう、スマートフォンで利用でき、使いやすいインターフェースに注力しています。独自トークンARTISに関して、レベニューシェアモデルとアフィリエイト制を組み入れており、今後のマーケティング展開が期待されます。

南アフリカの取引所へのリップル(XRP)の上場は、7月のチェーンエックス(ChainEX)に続きます。ChainEXではUSDTとBTCとの取引ペアが新設されました。itwebによる4月の統計では、南アフリカはビットコインのグーグル検索数で第一位にランクしました。スロベニアが二位、オーストリア、オランダ、オーストラリアがそれに続きました。

10月23日、最初の完全なXRPベースの取引所XRP Unitedのサービスがスタートしました。

XRP Unitedの現在の取引ペアは次のとおりです。
BTC / XRP、ETH / XRP、BCH / XRP、XMR / XRP

完全にXRPベースの取引所XRP Unitedはエストニアのライセンスを受けて規制された企業によって運営されています。同社の主な目標は、XRPのユースケースをグローバルスタンダードのレベルにさらに進化させることです。

XRPは取引所間の送金で、最も速いデジタル資産の一つであると証明されています。そのため、一部のXRPコミュニティーは、デジタル資産を取引所の基軸通貨として追加するようバイナンスに要請しています。先週、米国の個人間の物品レンタル事業のスタートアップOmniは、XRPを出金通貨として取り入れた理由として、あらゆる取引所ですぐに交換できる流動性の高さを挙げていました。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B