中国を牽引する世界のアリババ:新ブロックチェーン技術に高い期待感を示す

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

中国を牽引する世界のアリババ:新ブロックチェーン技術に高い期待感を示す
 

中国を牽引する世界のアリババ:新ブロックチェーン技術に高い期待感を示す

アリババが積極的にブロックチェーン事業で中国を牽引
アリババの創立者ジャック・マー氏はブロックチェーン技術の可能性について言及し、高い期待感を示した。アリババは中国内外でこの分野のプロジェクトを拡大しており、他の大企業もブロックチェーンプロジェクトに参画している。

アリババ:新ブロックチェーン技術を強固なものへ

アリババグループホールディングは、世界のブロックチェーンアプリケーションに関する全特許数の10%を上回る特許申請を行なっています。中国での仮想通貨分野を超えた次世代テクノロジを席巻を狙う姿勢が現れています。

トムソン・ロイターの情報によると、中国はアメリカを上回る数の特許を申請し、去年テンセントホールディングスやバイドゥなどの技術系企業が申請した特許数は、世界406の特許数のうち56%を占めます。

アメリカが特許申請したアプリケーションの数は22%と2番につけているものの、年間基準では中国が牽引しています。

知的財産や技術の分野を専門としている法律事務所Eiger Law社のパートナーで台湾に拠点を置くJohn Eastwood氏は

上の図を見ると、アリババは2017年に43のブロックチェーン関連の特許を提出し、テンセントは11申請しました。

ユーザーはAlipayアプリを用いてそのQRコードを読み取ることにより、輸送経路やどのような苗を用いて栽培されているか、などの情報を得ることができ、さらに配送時間短縮も見込まれるとのこと。

中国では仮想通貨の取り扱い自体は禁止されているものの、アリババは様々なアプリケーションを開発し、ブロックチェーンに関連したビジネスを拡大しており、この分野で世界的リーダーとしての地位を獲得しています

アント・ファイナンシャルとGCashによって運営されているこのサービスは、銀行よりも速く、安く、そして国境を越え、送金できることを約束しています。

中国で広がるブロックチェーン・プロジェクト

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B