仮想通貨がジンバブエの現金不足を解決できる:新財務大臣

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨がジンバブエの現金不足を解決できる:新財務大臣

仮想通貨がジンバブエの現金不足を解決できる:新財務大臣

ジンバブエで最近、財務大臣に就任したMthuli Ncube氏によると、暗号通貨は過去2年間に進行している現金不足を解決し、国を支援できるという。Ncube氏は、ジンバブエ準備銀行(RBZ)のデジタル資産への理解を深めるため、中央銀行を支援する任務を担う仮想通貨部門を設立することを約束した。17日にIT Web Africaが報じました。

ジンバブエの財務相に任命されてから2週間も経たないうちに、財務省のヘッドは、中央銀行の反仮想通貨的な姿勢に衝突しようとしている。

Ncube財務大臣は、スイスの中央銀行を例に挙げ、ビットコインや他の仮想通貨にもっと進歩的な立場を採用していると指摘して、ジンバブエがこれをコピーすべきだと語った。

「スイスでは、ビットコインを使って旅行できる。こうした国が仮想通貨に価値を見出し、何かを目指すならば、我々も注意を払うべきだ。革新的な若者に対して、それを禁止するのではなく、規制当局はそれを理解する手段を見つける必要があります。」

ジンバブエでは銀行が預金者に引き出し上限を設定している。そのため、ジンバブエの深刻な資金不足は、金融機関に預金するのではなく、タンス預金に頼る傾向によって悪化している。そして、経済がよりドル化するにつれて、現金不足はさらに悪化し、その結果、外貨準備もまた減少しています。

Ncube氏がRBZに仮想通貨部門の設立を納得させられれば、アンチ暗号の立場を取るジンバブエ中央銀行は180度反転するかもしれない。

例えば今年5月、RBZは国内の銀行に対し、投資家やトレーダーに対する仮想通貨取引に関連する目的での口座提供を禁じた。マネーロンダリングやその他の違法行為のリスクや危険性を理由に挙げていました。

当時、RBZは金融機関への通達で、「仮想通貨は税の回避だけでなく、国の法律に反した資金の外部移動を助ける。」と指摘しました。

その後、同国の高等裁判所はこの禁止を解除させたが、規制の不確実性は依然と漂う。Golixなど一部の仮想通貨取引所は、ジンバブエ市場への過度の依存を軽減するために、アフリカの他の市場を開拓している模様です。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B