仮想通貨ナノ(NANO)が前週比100%上昇、最近の開発と加入のニュース

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨ナノ(NANO)が前週比100%上昇、最近の開発と加入のニュース

仮想通貨ナノ(NANO)が前週比100%上昇、最近の開発と加入のニュース

仮想通貨ナノ(NANO)のパフォーマンスが好調です。現在時点でコインマーケットキャップによると、NANOの価格は382.33円、前日比+24.66%、前週比+91.06%の価格上昇を示しています。

NANOは時価総額509.4億円で20位にランクしています。モバイルウォレットがリリースされた直後である1カ月前、NANOは40位でした。

NANOは2018年初頭にRaiBlocksからリブランドしました。NanoはDAG(有向非巡回グラフ)というシステムを採用することで取引手数料が無料、従来の仮想通貨よりも早い送金速度を実現する通貨です。2017年中に約3000倍に成長しましたが、2018年2月に取引所へのハッキングで約184億円の盗難事件が起き、NANOの価値も暴落してしまいました。

NANOチームは6月22日に待望のモバイルウォレットを発表しました。最初にアンドロイド版がリリースされ、数日後にIOS版がリリースされました。チームはモバイルリリースに加えて、PC(Windows、MAC、Linux)向けのオープンソースダウンロード版を発表しました。

モバイルウォレットの発表に先立ち、NANOは6月11日に「レジャー・ナノS(Ledger Nano S)」ハードウェアウォレットによるサポートを発表しました。Ledger Nano Sは8月時点で世界で100万個以上、販売されています。

また先週、海外のまとめサイトRedditにNANOのP2P交換所「LocalNano.com」の話題が注目されました。アカウント名u/Hefhsdhbfhsfは以下のように投稿しています;

「LocalNano.comがオープンされています!これは、個人がピアツーピアでナノを取引できる localbitcoinsに匹敵するサービスです。サイトの説明によると、今後も取引手数料の請求を計画していない様で、プロモーションリスティングから利益を得る予定です。また、彼らはマルタにも加わりたいと言っている。」

26日、LocalNanoチームはまだ正式にオープンしていないことを強調しました。サイトによると、SSL証明書、バグ修正、セキュリティに関する問題は既に対処されており、プラットフォームが正式に発表されるまで待つようにユーザーにアドバイスしているという。

25日、NANOチームは、ロンドンに本社を置くFXとデータ分析サービスプロバイダーのNew Change FX(NCFX)社CEOのアンディ・ウルマー氏が公式顧問としてチームに参加した事を発表しました。NCFXは2006年に設立され、今年1月、FCA(金融行動監視機構)にアドミニストレータとして認可されている。また、ウルマー氏は金融業界で25年のキャリアを有し、シティバンクのFX部門のヴァイスプレジデントを勤めたという。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B