仮想通貨取引所Bithumbが市場5位に上昇!24時間取引量が前週比300%増加を示す

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨取引所Bithumbが市場5位に上昇!24時間取引量が前週比300%増加を示す

仮想通貨取引所Bithumbが市場5位に上昇!24時間取引量が前週比300%増加を示す

29日夕方、コインデスク社は「韓国の取引所ビッサム(Bithumb)がユーザー登録を再開する」と報じました。最近、Bithumbの取引量は大幅に上昇、複数の分析サイトで前週比+300%、または+500%を示しています。過去24時間取引量は3億5900万ドル(約400億円)で市場5位にまで上昇しています。

6月、Bithumbはハッキングにより約350億ウォン(約34億円)の盗難被害に遭いました。金融委員会(FSC)と韓国金融情報分析院(KoFIU)が捜査に関与し、最終的に盗難被害額の見積は約190億ウォン(約29億円)に縮小しました。以来1か月以上、ビッサムは預金と引き出しを無効にし、既存のユーザーの預金分だけが仮想通貨を取引できていました。

8月1日にBithumbは「一時的に新規ユーザーアカウント開設を停止」すると発表。以降5日間で取引量は約62%減少しました。一方で、ハッキング以来停止していた入出金機能を一部再開しています。

ハッキング以来、仮想通貨取引所Bithumbの利用は大幅に減少しました。コインマーケットキャップのデータでBithumbの24時間取引量を比較します。

1月2日:24時間取引量25億ドル(2750億円)市場3位
 →当時首位のバイナンスは1月12日時点に24時間取引量50億ドルでした
8月24日:7170万ドル(80億円)、市場19位、1月比-97%
8月30日:3億5900万ドル(400億円)、市場5位、24日比+500%

8月30日時点でBithumbの取引量は大幅に回復して5位にランクしています。以下の表は現物トレードのコインマーケットキャップのアジャスト(調整)ランキングです。

分析サイトCryptocoinchartsではより詳細に、24日から取引量が増加していることが観測できます。こちらの数値はコインマーケットキャップよりもベースが低いのですが、それでも平均的な取引量が3倍近くにまで増加していると示しています。

Cryptocoinchartsによると、Bithumbで多く取引される仮想通貨は、トロン(TRX)、ビットコイン(BTC)、リップル(XRP)、イオス(EOS)などが挙げられます。トロン(TRX)は24時間で331.39 BTC相当取引され、XRPは240.49 BTC相当。プラットフォームの流動性は複数のコインで比較的均等に取引されている様です。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B