伊セリエAのトップクラブ、ユベントスFCが暗号通貨(ファントークン)を発行へ

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

伊セリエAのトップクラブ、ユベントスFCが暗号通貨(ファントークン)を発行へ

伊セリエAのトップクラブ、ユベントスFCが暗号通貨(ファントークン)を発行へ

イタリアのプロサッカーリーグSerie A(セリエ)首位のユベントスFCは、独自の暗号通貨「ユベントス公式ファン・トークン」を発行すると発表しました。サポーターは、ブロックチェーンを通じて独自のインセンティブを受取れる様になります。Socios.comのプラットフォームで発行され、暗号通貨chiliZ(チリーズ)でのみ取引できる様です。

この開発は、ユベントスFCとマルタを拠点とするブロックチェーン企業Socios.comとのパートナーシップによって進められます。Sociosは、ユベントスの3億4000万人を越える強力なファンベースに対して、親密なファン体験を提供するためにトークン戦略を展開することになります。

Socios.comプラットフォームとのパートナーシップにより、ユベントスFCは2019年Q1にファントークン・オファーリング(FTO)を開設します。FTOは、クラブの既存の企業構造をトークン化するものではなく、暗号通貨を使ってファンの関わりや参加にインセンティブを与えて収益化することに重点を置いています。

ユベントスのグローバルパートナーシップと企業収益の責任者Giorgio Ricci(ジョルジオ・リッチ)氏は次のように述べています;

「ユベントスはSocios.comをパートナーに迎えられて嬉しく思います。クラブは常に革新と新技術に向けて、非常に慎重かつ積極的です。Socios.comと協力して、世界中のファンに、クラブとの最先端な機会を提供できると考えています。」

ユベントスFCのファントークンは、socios.com市場で取引可能ですが、chiliZトークン(CHZ)でのみ取引されます。

Socios.com社CEOのAlexandre Dreyfus(アレックス)氏は、サッカーファンの体験向上を目指しており、ユーべとの取り組みは多くの世界トップクラスのサッカークラブへ展開するための出発点であると述べています;

「我々の長期的な目標は、50以上のサッカークラブを取り扱うことです。今後数年間で3億ドルをスポーツ経済に投入したいと考えています。当社はサッカー界で最も大きな名前を持つトップチームからスタートできました。目標は、サッカーファンのための世界最大のグローバルなサッカーコミュニティと市場を構築すること。そしてブロックチェーンと暗号通貨がメインストリームとして信頼できる技術であると実証することです。」

9月初め、Socios.comはフランスの人気クラブ、パリ・サンジェルマン(PSG)と、トークン・オファリングで独自の暗号通貨を発行すると発表していました。ファンは、PSGトークンを使って「Cosmetics(コスメティクス)」と呼ばれるファッションに関する判断(クラブのジャージカラー、スタジアムの音楽とロゴを選ぶ)、そして特定のイベント(MVP、試合や月ごとの優秀選手、親善試合、夏のツアー、チャリティーなど)に投票することができるという。

Sociosのプラットフォームは、暗号通貨取引所バイナンスを含む暗号業界のプレーヤーが出資しており、スポーツの暗号通貨企業chiliZ(チリーズ)が協力しています。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B