株式会社イードがmijinのブロックチェーン技術を用いたスマホアプリGameDaysの配信を開始

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

株式会社イードがmijinのブロックチェーン技術を用いたスマホアプリGameDaysの配信を開始

株式会社イードがmijinのブロックチェーン技術を用いたスマホアプリGameDaysの配信を開始

10月24日、ゲーム情報サイト「インサイド」「Game*Spark」を運営する株式会社イードは、8月に公表したブロックチェーンを活用したトークンエコノミープロジェクトGameDaysのスマートフォン向けアプリ(iOS,Android)の配信を開始しました。

GameDaysではブロックチェーンを用いたトークンを通じてゲームとプレイヤーの新しい関係を構築します。

1・ゲーム情報の閲覧
2・Steamと連携
3・ゲームプレイの記録によってトークンを付与

1・ゲーム情報の閲覧
インサイドおよびGame*Sparkのゲーム情報サイトの最新情報を閲覧することができます。

2・Steamと連携
米国Valve Corporationが運営する世界最大のゲームプラットフォーム「Steam」と連携することで、ユーザーが遊んだゲームタイトルやプレイ時間を管理することができます。

3・ゲームプレイの記録によってトークンを付与
発行するトークンはSuper Gamers CoinとSuper Gamers XPの2種類で、記事の閲覧やゲームプレイの記録によって2種類のトークンが付与されていきます。
これによってトークンはユーザーのゲームに対する熱量を可視化する機能を持ちます。

トークンは有償での販売や、法定通貨や他のトークンとの交換を実施する予定はないということが、公表されています。

8月にプロジェクト構想を公表し、テックビューロホールディングス株式会社のプライベートブロックチェーン「mijin」を活用しています。

mijinは仮想通貨NEMと共通の技術を用いたプライベート型ブロックチェーン技術で、テックビューロホールディングスがNEMのコア開発者らを迎え入れて開発を進めてきたものです。
mijinはパブリック型ブロックチェーンよりも高速に動作させることができ、NEMと共通の機能を備えています。

ゲームに関するさまざまなデジタルアセットをmijinでトークン化するなど、実証実験を続けながらアプリの開発を進めてきました。今回のアプリ配信により、同プロジェクトは正式スタートとなります。

GameDaysアプリで付与されたトークンは、アプリ内で記事への投げ銭として使用することができます。
その他にもトークンによるプレゼントへの応募や限定コンテンツの取得、イベントへの参加などへの利用も予定されていますが、これらの機能については順次アプリをバージョンアップし、今後追加していく予定とのことです。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B