米国のトップベンチャー50選(2018年版):リップルなど仮想通貨関連企業6社が選出される

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

米国のトップベンチャー50選(2018年版):リップルなど仮想通貨関連企業6社が選出される
 

米国のトップベンチャー50選(2018年版):リップルなど仮想通貨関連企業6社が選出される

トップベンチャー50選に仮想通貨企業6社選出
世界最大手のビジネス特化型ソーシャルメディアLinkedInが、2018年版のトップスタートアップ50選を発表。選出企業の内6社が、米リップルやコインベースを含む仮想通貨関連企業だった。
LinkedInとは
LinkedInは世界最大手のビジネス特化型ソーシャルメディアで、携帯アプリやウェブサイトでサービス提供している。本社はカリフォルニア州マウンテンビュー。

▶️CoinPost:仮想通貨用語集

トップベンチャー50選に仮想通貨企業6社選出

世界最大手のビジネス特化型ソーシャルメディアLinkedInは、2018年版トップスタートアップ50選を発表しました。選出された企業の内6社が、米リップルやCoinbaseなどを含む仮想通貨関連企業でした。

Coinbase

仮想通貨マニア:

デジタルウォレットと仮想通貨取引所を取り扱っており、目覚ましい成長を遂げています。現在2000万以上のアカウントを抱え、米国大手オンラン証券会社チャールズ・シュワブが抱えるアカウント数のおよそ2倍になります。

急成長を遂げているものの、Coinbaseは決して「run-fast-and-break-things」(素早く行動し、破壊せよ)という社風ではありません。

Robinhood(ロビンフッド)

手数料無料の投資サービス:

今年の始めには、手数料無しの株取引サービスを提供し競合他社のE-Trade社のアカウント数を上回りました。

創業以来4年を迎えるこのスタートアップ企業は、スタンフォード大学のルームメイトらによって設立され、同社は従来の銀行にある全てのサービスを模倣し、銀行より安い価格での仮想通貨やオプション取引などサービスを広げました。

米Ripple

Gemini Trust Company

ConsenSys

Axoni

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B