米国の取引所Gemini(ジェミニ)が保管資産に世界的な企業Aonの保険適応

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

米国の取引所Gemini(ジェミニ)が保管資産に世界的な企業Aonの保険適応

米国の取引所Gemini(ジェミニ)が保管資産に世界的な企業Aonの保険適応

ウィンクルボス兄弟が設立したGemini Trust Companyは、世界的な保険会社であるAon(エーオン)が関連するコンソーシアムを通じて、オンラインホットウォレットに保管されたデジタル資産に保険が適応されると発表しました。プレスリリースによると、デジタル資産保険によってGeminiプラットフォーム上でトランザクションを行う利用者の信頼と保護を強化することになると述べています。

英国を本拠とするAonは69,000人の従業員を有し世界120か国に展開、100社以上のフォーチュン500企業の退職者とその家族に「幅広いリスク、メディカル・ソリューション」を提供している。Business Insuranceによると2011年にAonは、収益の点で世界最大の保険ブローカーにランクされました。

Geminiのリスク管理部門責任者Yusuf Hussainは、「消費者は、従来の金融機関が提供していたのと同じ水準の保険の保護を求めている」と述べている;

「当社の保険会社を教育することで、顧客に彼らの保護を提供できるだけでなく、暗号通貨業界全体にとっても消費者保護の期待をもたらします。」

8月末に、世界大手の保険組合で再保険市場である英国のLloyds of London(ロイズ)が仮想通貨スペースに参加することが報じられていました。ロイズは米国のカストディアンKingdom Trust(キングダムトラスト)社が保管する仮想通貨に対しシカゴの保険仲介業者SDBICを介して保険を掛けるという。現在、Kingdom Trustは30種類以上の仮想通貨を保管に対応しています。

2014年に設立されたGeminiは、個人と機関の両方のために構築された、認可されたデジタル資産交換およびカストディ機関です。ニューヨーク州金融サービス局(NYSDFS)によって規制されているニューヨークの信託会社です。受託者として、NYSDFSおよびニューヨーク銀行法によって定められた資本準備金、サイバーセキュリティ要件、および銀行コンプライアンス基準に従っています。

先月Geminiは、米ドルに裏付けられたステーブルコイン“Gemini Dollar(ジェミニ・ダラー)”を発行しました。ニューヨーク州金融サービス局(NYDFS)がこれを承認。Gemini Dollarの発行量と同価値の米ドルは、連邦預金保険公社(FDIC)に補償されたState Street銀行(ステート・ストリート)の口座で保管され、発行前後に複数の第三者に監査されます。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B