米国の大手仮想通貨取引所Bittrex:ビットコインゴールドを上場廃止へ

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

米国の大手仮想通貨取引所Bittrex:ビットコインゴールドを上場廃止へ
 

米国の大手仮想通貨取引所Bittrex:ビットコインゴールドを上場廃止へ

ビットコインゴールドがBittrexから上場廃止に
仮想通貨取引所Bittrexにて、ビットコインゴールド開発チームが5月に発生した「51%攻撃」の被害補償を行わなかった事を理由に、ビットコインゴールド(BTG)を14日までに上場廃止される事が明らかになった。
51%攻撃とは
悪意のある特定のグループがハッシュレートの51%を支配することで、不当な取引を行うこと。「Proof of Work(PoW)」と呼ばれる、ビットコインも採用している合意形成アルゴリズムを採用する仮想通貨が攻撃対象となる。

▶️CoinPost:仮想通貨用語集

Bittrexの請求額は、今年5月に発生したビットコインゴールドの51%攻撃時の被害額に相当するもので、開発チームのハッキング対策の不備や不注意を理由に行われました。その際、支払いに応じない場合、「上場廃止」されるとの勧告があった模様です。

上場廃止への経緯

ビットコインゴールドは今年5月、「51%攻撃」のハッキングを受け、複数の取引所から計388,000BTGが盗難被害に遭いました。

ハッカーがネットワークの51%以上をコントロールする事に成功した事が原因で、「二重払い」で複数の取引を重ねた結果、5月時点で仮想通貨取引所から約20億円分のビットコインゴールドを不正流出させています。

ビットコインゴールドへの影響

ビットコインゴールドは昨年末、時価総額ランキングで一時5位まで上り詰め、価格も500ドル近くまで上昇しましたが、5月の51%攻撃前の時点で高値水準から90%以上の下落幅を見せており、直近では21ドル付近で低迷しています。

coinmarketcapによると、Bittrexは過去24時間の取引高で世界23位にランクインしていますが、「Bittrexのビットコインゴールド取引量はBTGの総取引量の内3%しか占めていないため、さほど大きな影響はない」と開発チームは主張しています。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B