米国の老舗ブローカーEF Huttonが投資家教育のために、リップルなど7つの仮想通貨レポートを開始

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

米国の老舗ブローカーEF Huttonが投資家教育のために、リップルなど7つの仮想通貨レポートを開始

米国の老舗ブローカーEF Huttonが投資家教育のために、リップルなど7つの仮想通貨レポートを開始

9月5日、米国に本拠を置く老舗の金融機関EF Huttonは、投資家を教育するため仮想通貨に関する毎月のレポートサービスを開始すると発表しました。同社によると、興味は持っているが信頼できる情報源からリサーチを得られないため購入を控えている多くの投資家を教育する取り組みだという。

1904年に設立されたEF Hutton(ハットン)は米国の金融ブローカーの1つで、投資アドバイザリー企業です。同社はデジタル・ファイナンスサービス、オンライン教育サービス、投資マネジメントサービスを提供しています。同社は2017年にオハイオ州を本拠とする持株会社HUTNを設立。HUTNはEF Huttonを含めて子会社を4つ有します。

EF Huttonは仮想通貨のカバレッジ業務(アナリスト、アソシエイト)を開始します。対象は、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、イオス(EOS)、ライトコイン(LTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、カルダノ(ADA)の7種類。毎月の定期購読ベースでレポートを配信します。これは5段階のコイン評価、デイリーニュース、仮想通貨・デジタル資産に関連する企業の株式調査が含まれます。

市場調査は190億ドル(約2兆円)の市場であり、EF Hutton(ハットン)は新興資産クラスに興味を持つ個人に、先進的な研究を提供する唯一のグローバルな金融会社だという。

同社によると、「米国投資家のうち、ビットコインのようなデジタル資産を保有しているのはごく一部の人だけです。多くの投資家は興味を持っていますが、信頼できる情報源からリサーチを得られないため購入を控えています。」と述べています。EF Huttonの研究レポートは、「読むべき」鋭い洞察と深い分析を提供する見込みだ。

EF Hutton社CEOのクリストファー・ダニエルズ氏は、この新しい資産クラスの急速な進展によって多くの投資家が混乱していると述べ、このクリプト・リサーチ購読が仮想通貨の関心のある投資家の教育に役立つと考えています。

「ビットコインキャッシュ(BCH)の評価は5つ星です。評価尺度では、5つ星は最高の評価です。今後12ヶ月以内に大きな称賛を受けることを意味する。」とダニエルズ氏は述べています。

このBCHの評価について、メディアBitcoin.comに対し同氏は以下のように答えています。

「私たちは各コインについて、目指す目的が重複しそうな他のコインと比べてどのように位置づけられているかを見ています。その好例がBCHの設計で、BTCの問題を解決する目的を有します。」

同社は各コインの分析項目として、需給バランスに影響する問題を調査するという。代表例は流動性。投機家はコインに引き付けられると、流動性がコインに付加されます。

EF Hutton社のクリプト・リサーチ購読はマイニング事業者Hut 8 Mining社とHIVE Blockchain社の協力を得て発行されます。

最近、オンライン調査会社YouGov Omnibusは、米国人の79%が少なくとも一種類の仮想通貨を認識していると報告。ビットコインを認識している人の87%は、一度も使用したことが無い。また、認識している人の15%が早期にビットコインを購入しなかったことに後悔し、時期を逃したと考えていました。この傾向は35〜54歳の人々で21%と特に大きいと示されました。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B