英FX企業TigerWitがリバプールFCと提携、ブロックチェーントレードアプリを開設

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

英FX企業TigerWitがリバプールFCと提携、ブロックチェーントレードアプリを開設

英FX企業TigerWitがリバプールFCと提携、ブロックチェーントレードアプリを開設

17日、英国に本拠を置く世界的なフィンテック企業TigerWit社は、リバプールFCの公式な外国為替取引パートナーとなった事を発表しました。同時に、同社のブロックチェーンベースの取引アプリを開設しました。

リバプールFCはイングランドプレミアリーグに所属する(現在2位)世界で最も有名なサッカークラブの1つです。リーグタイトル18回、リーグカップ8回、UEFAカップ 3回等、輝かしい功績は枚挙にいとまがない。TigerWitはスタンダードチャータード、ウェスタンユニオン、カールスバーグ、マレーシア航空などと共に、リバプールFCの公式スポンサーに加わっています。

リバプールFCの世界的な魅力によって、TigerWitは新しい取引アプリに顧客を引きつけ、興味を持ってもらいやすくなる。アプリは、ブロックチェーンベースの決済技術に基づいており、顧客は外国為替、インデックス、コモディティ、メタルを取引できる主要なグローバルマーケットにアクセスできます。

TigerWit社CEOのTim Hughes氏は、以下のようにコメントしています。「我々は革新的なブロックチェーンベースのトレーディングアプリを開設、リバプールFCと提携している。今日はTigerWitにとって誇らしい日です。」

「TigerWitは、透明性の高い市場を追及しています。私たちは、セキュリティとプロセスの効率性を向上させ、信頼を吹き込む先駆的なブロックチェーンベースの決済システムを開発しました。経験やアカウント残高にかかわらず、取引市場はすべてのトレーダーにとって、透明かつ公平でなければなりません。」

スポーツスポンサーシップは、金融業界の機関やFX会社の間で、企業が関心を引き、ブランド認知度を高める一般的な手段です。プロサッカーは、特に産業から多くのスポンサーシップを得ています。サッカーは世界中で人気があり、202カ国47億人の累積視聴者を抱えている点で、企業にとって顕著なニーズがあります。

リバプールFCのマネージングディレクター兼CFOのBilly Hogan氏は、スポンサーシップについて次のように述べています;

「最新のクラブパートナーであり、公式のオンライン外国為替取引パートナーでもあるTigerWitを迎える事が出来て光栄です。」

「英国、欧州、アジアの主要市場には、数多くのリバプールFCサポーターがいます。TigerWitはこれらの市場へエクスポージャーを得られるだろう。TigerWitとの新しいパートナーシップを通じて、我々はファンの活動と経験をクラブにもっと近づけるために、マーケティング活動を楽しみにしています」

リリースによると、TigerWitの新しいアプリは、「独自の分散型取引台帳の形で、ブロックチェーンベースの決済を提供する」と述べています。TigerWitは2015年に設立され、バハマを本拠としており、英国の FCA(金融行動監視機構)とバハマ証券取引委員会(SCB)の規制下で金融登録事業者として操業しています。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B