銀行口座でユーロとビットコインを一緒に管理できる独Bitwala社、400万ユーロの投資ラウンドを終了

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

銀行口座でユーロとビットコインを一緒に管理できる独Bitwala社、400万ユーロの投資ラウンドを終了

銀行口座でユーロとビットコインを一緒に管理できる独Bitwala社、400万ユーロの投資ラウンドを終了

25日、ドイツのブロックチェーン・バンキングサービスBitwalaは、Earlybird V.CとCOPARIONが率いる400万ユーロ(5億3,000万円)の投資ラウンドを終了した事を発表しました。Bitwala(ビットワラ)は、同じ銀行口座内でユーロ(EUR)とビットコイン(BTC)の両方の資金を預金管理できるプラットフォームを11月に開始する予定です。

最近の投資ラウンドでN26、ShapeShift、EyeEm等が既存の投資家グループ(Digital Currency Group、ALSTIN等に加わりました。

Bitwalaは、顧客間の価値交換を強化することに重点を置く金融サービス会社として2015年に設立されました。Bitwalaのシステムは、既にサービスに事前登録済みの推定30,000人の顧客に向けて11月に開始される予定です。

規制されたブロックチェーンサービスを開始することで、同社は元の目標の1つを達成する事になります。これは、暗号通貨と従来の金融システムとの間のスムーズな移行をもたらすかもしれない。

Bitwalaの新たなクリプト・サービスは、Bitwala社の銀行パートナーによって、ドイツの銀行口座のサービスにアクセスする利点をユーザーに提供するように設計されています。つまり、SEPAデビットとクレジットカードの取引、定期支払いの簡単管理、デビットカードを提供します。顧客はBitwalaアカウントを通して、給与支払いを受けたり、家賃を支払うなど、様々な決済の目的に使用できます。

同社の当座預金は、ドイツの預金保護制度の下で最大10万ユーロまで保護され、ドイツの銀行監督機構BaFinとBundesbankによって監督されます。

フィアット(法定通貨)関連サービスに加えて、「ビットコイン銀行口座」は、デジタル資産を直接取引する機会と流動性への即時アクセスをユーザーに提供します。

Bitwala GmbH(有限会社)代表のJörgvon Minckwitz氏は以下のように述べています;

「暗号通貨コミュニティは新しいサービスの立ち上げを待望しています。新プロダクトは、クリプトと伝統的な銀行間の橋渡しとなり、普及へ向けた最大のハードルを解決することを非常に誇りに思っています。」

カード発行会社VISAの突然の契約解除により、2017年末に取引サービスが中断される前に、Bitwalaは80,000人の顧客から約1億ユーロ(EUR)の取引を処理しました。Bitwalaはブロックチェーン技術を使用した堅牢なシステムを有した、効率的なグローバルマネー移転プラットフォームとして位置付けられていました。

Bitwalaの最近の開発は、主流の認識と普及を達成するという、ブロックチェーン業界全体にとって一つのマイルストーンの達成に近づきます。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B