韓国の大手保険会社:仮想通貨取引所のハッキング被害に対する「保険サービス」提供を計画か

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

韓国の大手保険会社:仮想通貨取引所のハッキング被害に対する「保険サービス」提供を計画か
 

韓国の大手保険会社:仮想通貨取引所のハッキング被害に対する「保険サービス」提供を計画か

韓国取引所:抱えるセキュリティ問題、高まる保険の需要
韓国大手保険会社ハンファが、ハッキング被害を対象に含む「サイバー保険サービス」を提供予定だと報じられた。仮想通貨取引所と保険契約を結ぶため、来月から交渉を開始する。

韓国の仮想通貨取引所のハッキング被害

今年の6月頃に、韓国大手の仮想通貨取引所Bitthumbやマイナー取引所Coinrailが相次いでハッキング被害を受けるなど、韓国国内でも仮想通貨取引所のセキュリティ問題が取り沙汰されています。

過去に韓国政府機関が行った「仮想通貨取引所ハッキング事件」に関する調査データによると、ハッキングで盗難された仮想通貨の総額は、1.1億ドル(約125億円)にも上ることが判明しています。

韓国以外でも、今年1月にBTC取引量日本1位を誇っていたCoincheckが、ハッキングを受けて5.2億NEM(当時約580億円)の被害を被り、2月にはイタリアの仮想通貨取引所BitGrailが、約204億円のハッキング被害を受けています。

このように仮想通貨取引所のセキュリティ問題は、喫緊の課題となっています。

高まる需要:ハッキング被害に対する保険

地元メディアによると、韓国の大手保険会社ハンファは国内仮想通貨取引所向けのハッキング被害に対する保険サービスの新たな提供を予定しており、同社は取引所と保険契約を結ぶため、来月から、それぞれの取引所と交渉を開始する計画を明らかにしました。

ローカルメディアは、

と発言しています。

Bithumbは、すでにヒュンダイ海上火災保険とHeungkuk海上火災保険の2つの保険会社と契約していますが、それに対してCBC Newは、

現在の保険会社の動向

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B