CNBCのシリーズ番組「Advancements」の次回作でヴィチェーン(VeChain)が紹介される

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

CNBCのシリーズ番組「Advancements」の次回作でヴィチェーン(VeChain)が紹介される

CNBCのシリーズ番組「Advancements」の次回作でヴィチェーン(VeChain)が紹介される

CNBC局のTVシリーズ番組「Advancements」の次のエピソードでヴィチェーン(VeChain)が紹介される様です。「Advancements」は、革新技術を象徴する数多くの産業や経済を紹介する教育系番組です。ホストはCSI:科学捜査班に出演したテッド・ダンソン氏。Vevhainのエピソードは9月23日(日)午後3時30分(EST:米国東部標準時)に放送されます。

「Advancements」の次回予告は以下のように紹介しています。

「上海、中国に旅行するシリーズでは、VeChainにスポットライトが当たります。彼らはブロックチェーン技術を現実世界に接続することを目指す、グローバルなエンタープライズレベルのパブリックブロックチェーンプラットフォームです。包括的なガバナンス構造、堅牢な経済モデル、高度なIoT統合能力を有しています。」

Advancementsの影響力について、公式ページでは以下のような画像を表示しています。

また、今年7月の日経ビジネスの「CNBCはなぜマーケットに影響力を持つのか」によると、CNBCというTV局について以下のように説明しています。

「…CNBCは投資家のためのチャンネルと規定している。米国の60%の世帯が株・債券・投資信託を所有しており、CNBCは投資家に対して、迅速、正確に、行動に移すことのできる、偏見のない情報を提供することをモットーにしている…」

また、ニールセンによると、米国におけるCNBCの視聴者は現在31万人。この数値には富裕層、証券取引所のフロア、オフィス、ホテル、カントリークラブなどが含まれていないため、実際の視聴者数はもっと多い様です。

Advancementsの9月23日回にはVechainと共にELIGMA(AI駆動型およびブロックチェーンベースのコグニティブコマース)も紹介されます。番組は、今年5月にNeon Exchange(NEX)を紹介していました。

VeChainはブロックチェーンを利用してさまざまな業界にメリットや、ソリューションを提供しながら多くのセクターに関連する、様々な問題に取り組んでいます。

最近、VeChainは新たにファイナンシャル・レポートVol.4を発表しました。このレポートは、VeChainの内部ワークスとトークン配布に透明性をもたらすために作成されています。

このレポートは、5月から6月にかけて結んだVeChainの新たなパートナーシップとコラボレーションを集約しています。

・ブライトフーズと上海シャンダオフーズ(5月16日)
・臨港国際製造業展示貿易センター(5月27日)
・上海のワインと酒類のブロックチェーンアライアンス(6月7日)
・ドイツ物流大手、DBシェンカー(6月12日)
・米リサーチ、Totient Labs(7月10日)

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B