eToro CEO:仮想通貨の発展に「ビットコインETF」の申請許可は、法整備の重要サインとなり得る

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

eToro CEO:仮想通貨の発展に「ビットコインETF」の申請許可は、法整備の重要サインとなり得る
 

eToro CEO:仮想通貨の発展に「ビットコインETF」の申請許可は、法整備の重要サインとなり得る

CNBC番組で議論
CNBC番組の議論で、仮想通貨の取引プラットフォームを提供するeToroのCEOは、「ETF市場が1,000億ドル規模になるのに10年を要したことを踏まえ、最初の半年〜一年間におけるマーケット全体への影響は限られるのではないか」との見解を示した。

CNBC番組で討論

ビットコインETFの登場に際し、仮想通貨界のインフルエンサーであり、CNBCのテレビ番組「Crypto Trader」司会としてもお馴染みのRan Neu-Ner氏は、Sirin Labs社、Orbs社、eToro社、One Alpha社といった仮想通貨関連企業のCEOに対し、以下のように問いかけました。

One Alpha社のCEO、Yaniv Feldman氏は、”ビットコインETFは業界の期待を背負っている”としています。

その一方で、インタビュアーが「SECの決定が仮想通貨市場にどこまで影響を与えるか?強気相場を見込めるだろうか?」と尋ねると、仮想通貨の取引プラットフォームを提供するeToro社のYoni Assia CEOは、「ビットコインETFによるマーケットホールディングへの影響は短期的にはさほど影響がないだろう。それよりも法整備のサインが重要だ。」と述べました。

Ran Neu-Ner氏は、ETFのベースとなる資産がどこかに保持されていることがETFである要件ではないか、そもそも、それがETFと先物商品の根本的な違いの一つではないか、とOrbs社のDaniel Peled氏に尋ねました。

資産のセキュリティ

Peled氏は、その意見の裏付けとして、仮想業界でなぜCoinbase社が急速に発展を遂げているのか述べています。Coinbaseは仮想資産の取引所でありたがっているが、同時に彼らこそが”規制当局の求めているカストディアンだ”と説明しました。

機関投資家の資金について

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B