Huobi創始者、ロシア プーチン大統領顧問のエコノミスト セルゲイ・グラジエフ氏と面会

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

Huobi創始者、ロシア プーチン大統領顧問のエコノミスト セルゲイ・グラジエフ氏と面会

Huobi創始者、ロシア プーチン大統領顧問のエコノミスト セルゲイ・グラジエフ氏と面会

Huobi(フオビ)の創始者である李林(レオン・リー)氏は9月17日、北京でロシアの金融市場とHuobiの潜在的なニッチを議論するため、ロシアのプーチン大統領の顧問を務めるセルゲイ・グラジエフ氏と面会しました。

仮想通貨の創始者がロシアのプーチン大統領の側近と面会するのは珍しいことです。厳しい規制や詐欺が仮想通貨市場を苦しめているこの時期に、この動きは政治的に不適切と思われるかもしれません。

しかし、Huobiの創始者兼CEOの李林氏は、ロシア政府との議論の道を開きました。彼はHuobi北京事務所で9月17日にセルゲイ・グラゼエフ氏と面会しました。このニュースは、9月20日(木)まで発表されませんでした。

両氏は、ロシアの金融市場におけるブロックチェーン技術、デジタルコイン、さらにはHuobiの潜在的スペースについて議論しました。グラゼエフ氏は次のように述べています。

「仮想通貨業界は依然として急成長を遂げており、地球上のほぼすべての国が仮想通貨空間を拡大しようとしています。 Huobiグループが市場における成功例を示すことができれば、ロシアのブロックチェーン仮想通貨に関する国内法整備の大きな助けになるはずです」

同氏はさらに、Huobiがその経験をロシアの市場にもたらすことができるとコメントし、それが同国の経済成長につながる可能性があると付け加えました。グラゼエフ氏はまた、それが仮想通貨を検証する絶好の機会になるとも述べています。

彼の発言はロシアが仮想通貨市場への参入の準備を進めていることを示唆しており、現時点で本格化には至っていないにせよ、ロシア政府がブロックチェーンと仮想通貨のアイデアに関心を寄せていることをうかがわせます。

グラゼエフ氏はロシア国内におけるブロックチェーン技術の支持者として知られており、プーチン氏の顧問である同氏の仮想通貨取引についての意見は、ロシア政府内で非常に重要なものとなっています。同氏は、ブロックチェーンが金融詐欺の根絶だけでなく、政府のインフラの構築、改善や不正との戦いに大いに役立つと信じています。

同氏は、分散元帳がリスク予防と取引の透明性の確保に最も適していることから、密輸防止のような行政プロセスにおいてブロックチェーン技術を既に導入している国があることを指摘しています。また同氏は、デジタル通貨とブロックチェーンは2つの異なる技術ではなく、1つの技術と捉えるべきだと考えています。同氏はこう主張しています。

「デジタル資産はブロックチェーン技術の開発を強化します。これらは不可分に相互接続された技術なのです」

グラゼエフ氏はまた、金融市場のリスクを削減し、市場がより透明かつ持続可能なものになるように、先進国の国内市場の組織の分散化技術導入を望んでいます。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B