ICOプロジェクト、7万イーサリアムの売却が投票で決定 海外仮想通貨取引所へ移動

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ICOプロジェクト、7万イーサリアムの売却が投票で決定 海外仮想通貨取引所へ移動
 

ICOプロジェクト、7万イーサリアムの売却が投票で決定 海外仮想通貨取引所へ移動

Digixが莫大な額のETHを移動
ブロックチェーンスタートアップのDigix社が、約1億3400万ドル(約149億円)に相当する46万5134ETHを移動させたことが同社マルチシグウォレットに移動させたことがわかりました。このうち約2000万ドル(約22億3000万円)に相当する70000ETHほどがOTCで売却されるようです。
トークン保有者による投票
70000ETHの清算に関しては、DGDトークンの保有者に投票を募り、96.67%が清算を承認するとの投票結果となっていました。また、資金の使い道としていくつかの提案を受けたようですが、これについても公式に回答が発表されています。
Digixとは
Digixは「金のデジタル化」を目的としたプラットフォームです。2016年にICOが実施され、当時の相場で550万ドルに及ぶETHトークンを調達しました。Digixエコシステムでは2つのトークン、DGXとDGDが運用されています。

▶️
CoinPost:仮想通貨用語集

Digixが莫大な額のETHを移動

ブロックチェーンスタートアップのDigix社が、約1億3400万ドル(約149億円)に相当する46万5134ETHを移動させたことが同社マルチシグウォレットに移動させたことがわかりました。

DGDトークンの保有者からの投票で承認を得て、このうち約2000万ドル(約22億3000万円)に相当する70000ETHほどが売却に当てられることが決定し、取引所Geminiに約54000ETHが送られた様です。

これらのEthereumはフロントランニング(先回り売買)を避け、しっかりと売却していくと同社は報告しています。

同社の報告では以下のように述べられました。

さらに同社のコメントは続きます。

我々は、Ethereumの管理に適したサービスを探しています。法定通貨やDGX、DAIでの管理も検討しています。

Ethereumの移動先として、なぜ早々にGeminiに落ち着いたのかは未だ不明ですが、今回清算される70000ETHのうち15000ETHはまだ売却されずに保管されたままです。

トークン保有者による投票

今回の2000万ドル(約22億3000万円)に相当する70000ETHの清算に関しては、DGDトークンの保有者に投票を募り、96.67%が清算を承認するとの投票結果となっていました。

DGDトークンの保有に関しては、未だその偏りは見られ、上位20アカウントが全体のおよそ50%にあたるトークンを保有しています。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B