John McAfeeがビットコインとブロックチェーンは金融業界を開放する存在になると指摘

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

John McAfeeがビットコインとブロックチェーンは金融業界を開放する存在になると指摘

John McAfeeがビットコインとブロックチェーンは金融業界を開放する存在になると指摘

ブロックチェーンに熱い視線を送っている熱い男がいます!
McAfee AssociationsというIT企業の創設者であるJohn McAfeeは、ビットコインとブロックチェーンは人類に自由をもたらしすであろうと述べています。

彼のこの発言はコインバンクのクルーズイベントの最中にありました。McAfee氏は、非中央集権的なネットワークは、取引の大通りのような存在になり、仲介業者の必要性はゼロにすると述べています。現存する金融システムは私たちを金融奴隷にしているとも述べています。

「私たちは会社の奴隷ではないし、政府の奴隷でもない。今の私たちは現存するシステムの奴隷なのだ。」

またMcAfee氏は、今のシステムのせいで私たち人類の持っているポテンシャルを最大限引き出せないといっています。中央集権的な社会ではブロックチェーン技術のように個人がレバレッジをかけて何かを達成することを妨げています。これは今の世界の金融のエコシステムが規制でがんじがらめになっているからです。

さらにMcAfee氏は理論的な事実をもとに、どのようにブロックチェーンがこの搾取的な中央集権的な社会を破壊して人類を開放するのかを説明しています。

「ビットコイン、イーサリアムまたはモネロを送るとき誰かの承認は必要か?送信される側の人に聞くだけだろ?私たちは認証の必要ない社会を作っているんだ。」
仮想通貨を使用しているほとんどの人が彼の意見に同意するでしょう。世界で認められれば、仮想通貨を取引が最も簡単な通貨になります。

Kenyansで使われているM-Pesaモバイルは仮想通貨に近いコンセプトを持っていて成功を収めています。たくさんの業界が仮想通貨に熱視線を送っているのでブロックチェーンの将来は光り輝いています。

それと同時に、ブロックチェーン技術は東地方での素早い採用状況を見逃すこともできません。ブロックチェーン技術は国際貿易を新たな次元に上げる可能性があるとして世界経済フォーラムで最近称賛されています。

それゆえ今までの書類の手続きとこのテクノロジー間でバッティングがおこることは避けられないでしょう。しかしブロックチェーン技術は配達にかかる時間を削減し、情報の信用性を高め、大切なデータを保護することができます。

WEFデジタルリーダーであるMichele Orzanは、ブロックチェーンの恩恵を最大限に受け取ることができるのは政府と社会的な組織であると述べています。もしこれらのターゲットマーケットが早くこのブロックチェーンの可能性に気付くことができれば、政府の腐敗などといった問題を解消しながら経済発展に貢献するとしています。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B