PCメーカーのDellがインド市場におけるブロックチェーンの活用法を模索中

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

PCメーカーのDellがインド市場におけるブロックチェーンの活用法を模索中

PCメーカーのDellがインド市場におけるブロックチェーンの活用法を模索中

Dellはインドのサーバー市場でブロックチェーンを活用して差別化を図ろうとしています。

地元のニュースによると、巨大なテックカンパニーであるDell EMC Technologiesはインドの中でブロックチェーンを活用することでその地位を確固たるものにしようとしています。
報告によると、Dellはブロックチェーン、人工知能、クラウドコンプライアンス、データ分析をつかって市場の中で差別化を図ろうとしています。

Dellのインドのサーバー分野でのマーケットシェアは各社のなかで最も高く、2018年の第一上半期のシェア率は1つ前の19.4%から28.3%まで大きく伸びました。また収益も去年と比べると2018年第二上半期では34%も上がっています。

Infrastructure Solutions GroupとDell EMCのシニアディレクターであるManish Guptaは、顧客がこれら上記のテクノロジーを求めていて、それらを上手く活用していくことは自然だといっています。

GuptaはITの活用は強く求めているのは銀行などのファイナンシャルサービス業務や保険会社だとも述べています。さらに政府もブロックチェーンに興味を持っているそうです。
インド政府が仮想通貨に対してネガティブな立場にあり、既に仮想通貨取引所に銀行が介入することを禁止していますが、仮想通貨に使われなかった場合、ブロックチェーンは政府機関での活用の可能性が出ています。

インドのTelgana州は良い例で、既にいくつかのブロックチェーン企業と提携してブロックチェーンを政府機関サービスに導入しています。

ブロックチェーンに対するインド政府の姿勢はあまりよくありませんが、インドの最高裁判所はブロックチェーンの禁止令に対する最終判断の段階にあり、まだたくさんのことが決まっていない状況です。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B